*All archives* |  *Admin*

2009/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝!来エクアドル6ヶ月
女子なので、記念日、意識していきたいと思います。

今日はひとり慰労会。
半年がんばったね、私。

大きな怪我も病気も事件に巻き込まれることも、交通事故にも遭わずにここまでこれたことは本当にありがたい。


ここぞというときのために持ってきた鮭のおにぎり。
ここぞという今日食べなければ、いつ食べる。
onigiri1.jpg
ロフトにて、263円也。



中はカピカピになったゴハンと鮭。
onigiri2.jpg



お湯を加えてよく混ぜて15分。海苔までついている贅沢品。
onigiri3.jpg



味噌汁を添えて、喜びに浸る。
onigiri4.jpg



せっかくなので、半年での変化もろもろを。


・あまりの乾燥に手足やかかとが常に鏡餅のように割れて大変だった。

・時差ぼけからか、5時前にはすっきり目覚めていた。
→今は起きる必要がなければいつまでも眠っていられる。

・いちいち料理に割り込んでくるパクチーに若干腹を立てていた。
→今はあってもなくてもどちらでも良い。

・朝イチ、トイレに行くと紙を流してしまい、トイレが詰まって溢れかえるのではという妄想に怯えていた。
→今は意識しなくてもゴミはゴミ箱に入れている。

・靴下に穴が開くようになった上、繕ってまた履くようになった。
→爪?よく歩くから?いずれにしても靴下は高級品なので、簡単に捨てるわけにはいかない。

・スーパーの袋、箱、洗剤の入れ物等、日本にいた頃以上に捨てられない。
→プラスチック用品が異常に高いので、再利用の機会を狙っている。

・ほうきやちりとりを洗って使うようになった。
→同じく高級品の彼らは丁重に扱わねばならない。

・ソラマメとにんにくを美味しいと思うようになった。自分で買ってしまうほど。

・映画「ラブ・アクチュアリー」を観たとき、南米俳優カールに男前ヒュー・グラントがかすんで見えた。

・バスで必要以上に露出しているギャルを見ても驚かなくなった。

・パーティー(fiesta)への恐怖心が募った。
→開始時間、そこで行われる内容ともに私にはオソロシイ。

・骨や内臓がついている肉には慣れていないので、お肉の調理が嫌いになった。

・インスタントしるこの餅とボングーのヘアワックスとグレゴリーのバックパックがたびたび夢に出てくる。

・寝つきが良い。

・漢字が出てこない。

・和食を「日本食」と言うようになってしまったのが、ダサくて残念。

・苦手だったタクシーに乗らざるを得ない日々。

・2、3時間のバス移動の距離なら、ご近所さんと感じるようになった。

・日焼け止めを欠かさず塗るようになった。

・洗顔フォームが高いので、朝だけぬるま湯洗顔を実行している。
→肌の調子が良い。

・髪の毛が絡まるようになった。
→日本のシャンプーはレベルが高い。


(総括)
半年住んでみたが、これから先エクアドルをエジプト以上に好きになる事はないと確信している。
スポンサーサイト
行楽日和
エクアドルでの生活も残りわずか550日となった9月20日(日)、より多くの思い出を作るべく山登りに出かけてきた。
エクアドルに来て始めての‘なんちゃって山部’。

ここだけの話、私はひそかに様々な団体に属している。
カレー部、なんちゃって山部、大阪府立中央図書館愛好会、自宅を愛する会、DSG、おひとりさま会、チャリ部、さわやかジャパンファンクラブ、ひとり相撲部、チームRIMOWA、ネコバス大作戦etc・・・。

そのほとんどが部員1名または2名より構成されるもので、前述のカレー部は非常に大規模な集団にあたる。

さて今回登ったピチンチャという山は標高4800メートル。
標高2800メートルのキトからロープウェイでひといきに4100メートルまで上がり、そこからスタート。
4800-4100=たかが700メートル、されど700メートル。

ありがたいことに、私は高山病で苦しむことがない。
でも、さすがにこの高さではちょっと歩くだけでゼエゼエいう。

出発前の元気な姿。
syuugou.jpg


はじめはあたかもハイキングのようなのどかな風景。
nodoka.jpg


バイクで山を下って来る輩たち。
「山をナメんな!」 byなんちゃって山部員。 
DSCF9329.jpg


マンガみたいな道。
miti.jpg


登りはきつい。
PA0_0025.jpg


道中、ネコバスに遭遇。
「お願い、私を山頂に連れて行って!」
neko yama2



徐々に山登りというよりは、崖登りのような有様に。
gake.jpg

gake2.jpg


びっくりするほど必死。
DSCF9342_convert_20090923101652.jpg



山頂でも遭遇。高山病のため、反応なし。
neko yama3


合成写真のような風景。山頂は横幅2メートル弱(?)。安定感悪し。
P1020016_convert_20090923102328.jpg



下山前に円陣。
DSCF9346_convert_20090923103907.jpg



今日のテーマソングはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=JdUYOOuJy5E
映画「茶の味」より。エクアドルにまで持ってきたお気に入りの映画。
全員集合
今日は全員出勤の日だった。

日本で言うMRさん的な人が「皆さんおそろいなら、僕、鶏焼いてきますよ!」なんて言うから
みんなでお腹を空かせて待っていたのに、彼はたぶん何らかのスポーツに誘われちゃったんでしょうね。

約束の時間を大幅に遅れ、ジャージ姿の彼が持ってきたのは1人1個のケンタッキーと3リットルコーラ。
「すんません、時間がなくって。。。」って。

ケンタッキーは高価だから、ありがたいっちゃありがたいけど、ちょっと侘しかった。
こんなことだから、臨床検査技師を兼ねるジャイアンは会議途中で帰っちゃうし。

minnnade2.jpg
せっかくみんなそろったから、記念写真。(ジャイアンと非常勤の方がいないけど。)
私の同僚達。

私入りの写真もあるけど、あまりの顔の丸さに却下。(たぶんカメラのせい)
体重増加の現実を受け入れられないでいる。


後ろの列のラピュタに出てくるムスカみたいな人が院長。
普段はにこりともしないのに、会議のときは良く笑う。

診療所は全然お金がなくて、みんなお給料がすごく低いんだけど、「給料に不満があるなら、よそで働きなさい。」と言ってしまえる強い人。
院長自身はよそでの仕事を掛け持ちしているとは言え、朝は誰よりも早く来て、診察を持っているにもかかわらず、給料は職員の中で一番低い。

1.5ドルの診察代から職員の給料をまかなうこの診療所はしばしば採算が取れないこともある。
でも、院長は一度だって職員の給料支払いを遅らせたことはないそうな。

厳しくて、やることはきちんとやって、優し人。

だから、他のドクターも補助看護師もついてくるんだろうなあと思う。
結果として、今この診療所で働いている人々も本当に志が高い。
そもそも、医師や看護師という仕事を選ぶ人々はその時点で尊いと思っているんだけど、ここの人たちはさらに尊いと思う。

限定された期間だからこそ、私は今このような活動をしていられるけど、もし守るべき家族ができて、一生の生活になってしまうと考えると私には無理だと思う。

だから、このような環境に身を置き、なおかつソーシャルワーカーとして活動できる私はシアワセだと思う。


同じく後ろの列で院長の隣にいる101匹わんちゃんのクルエラみたいな人が副院長。
アンニュイ雰囲気を醸し出す、産婦人科医。

多忙にもかかわらず、いつも5分前行動。素晴らしい。


女しかいない職場で、トラブルが多いかと思いきや、人数が少なすぎてお互いが協力せざるを得ない
状況なので、居心地は良い。

たまに「あー、他の人の悪口言ってんなー。」と思う事があっても
「ワタシ、スペインゴ ワカリマセーン」と言ってしまえるのが気楽。


会議が終わって、帰りがけにチョチョを買う。
chocho.jpg
チョチョとは大豆みたいなマメで、これに炒ったとうもろこしが乗っている。

もう少し高い50円くらいのものを買えば、さらにバナナチップとトマトとたまねぎのソースとライムが乗る。
よくわからないけど、病み付き。


inu2.jpg
行儀良く座ってチョチョをねだるブルース。
上から見ると意外と尻尾が太い。
花鳥風月
お風呂あがりに飛行機の離発着確認と、老犬シズネ翁を見に屋上に出ると山が燃えている。

kaji.jpg

kaji2.jpg

まあ!送り火ですか。
まるで日本の夏ではありませんか!

と優雅に観賞していると、洗濯を干しに来たシンシアが
「サオリ、あれは山火事よ。」と教えてくれた。

ありがと、シンシア。

と、いうわけで私は元気です!
プロフィール

84(はっしー)

Author:84(はっしー)
南米エクアドルに青年海外協力隊として2年間滞在。2011年3月22日に日本に戻り、現在は逆カルチャーショックに打ちのめされる日々。

趣味はエジプト。
好きな食べ物はカレーと鮭のおにぎり、そしてキューピーコーワゴールドアルファ。

どうぞよろしくねー!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
これからはエクアドルの観光情報を!
エクアドルの旅行情報
エクアドルの旅行情報
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。