*All archives* |  *Admin*

2011/01
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末年始
新年おめでとうございます。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

ワタクシ事ではありますが帰国予定の2011年をついに迎えることができ、感慨深いものがあります。
というのも、2009年を過ごしていた頃はエクアドル生活が長くて長くて、2011年が来るなんてことはないとかたくなに信じていたのですが、時間は誰にでも平等で止むことなく必ず流れていくものなんだと改めて知りました。


さて、エクアドルでの年末年始、これが2回目でかつ最後です。
ということで、こちらでの習慣をご紹介。

エクアドルでは年末が近づくと、Año viejo(アニョ ビエッホ)と呼ばれる人形がいたるところで売られる。
それは日本が誇るアニメのキャラクターに限りなく似ているものであったり、世の中の動きを反映し、1年に大きく影響を与えたもの、例えば2009年だったらマイケル・ジャクソン氏であったり、2010年であってもマイケル・ジャクソン氏を引きずっていたり、クーデター未遂騒動の渦中の存在ラファエル・コレア現エクアドル大統領(防ガスマスク付き)であったり。
PC302415.jpg

PC290491.jpg

これを道路に並べ12月31日12時になるとガソリンをかけ、燃やすのであります。
PC302419.jpg

道のいたるところで燃やす燃やす。
P1012490.jpg

厄払い、厄落としの意味があるそうな。古いものを燃やしつくし、よりよい新しいものを築こう的な。
暗闇で見るとガソリンを人形にかける姿は殺人現場のよう。
P1012483.jpg


また大晦日の夜に新しい黄色い下着を身に着けて眠るとシアワセがやってくるとのことなので、この2年間私もうやってみたところ、何より元気に無傷で生きているのでやはり効果があったのだと確信せずにはいられません。
黄色い下着ばかり売り始める商店の写真を撮ったのですが、ラビリンス入り。


12時12分前になるとブドウを1粒、1分ごとに食べ始め、計12個(12ヶ月分)食べるという習慣もある。その際、1個ずつ願いを念じながら食べるそう。
タクシーの運転手さんいわく、その種をお守りのように持ち歩くとよいとのこと。
良いといわれることは何でもやっちゃいますよ、私。


さらに大晦日にリュックに衣類をいっぱい詰め込んで、1ブロック(約500メートル)分を全速力で5週走ると、その次の年たくさん旅行できるともいわれている。
しかしながら、うちのクリニックで昔働いていた人がこれを実施したところ、その年天国に旅立ったと聞き、やや危険を感じるならわしでもある。

31日の夜にみなさん飲んで、踊って、なので、元旦そのものは何かするわけでもなく街中は非常に静かです。


今年もよろしくお願いいたします。
みなさんにとって、特に私にとって大切な人々が、この1年ご自分の望んだことを叶え、充実した日々を送られることと、健康でお元気でお過ごしになられることを心より祈っています。
スポンサーサイト
プロフィール

84(はっしー)

Author:84(はっしー)
南米エクアドルに青年海外協力隊として2年間滞在。2011年3月22日に日本に戻り、現在は逆カルチャーショックに打ちのめされる日々。

趣味はエジプト。
好きな食べ物はカレーと鮭のおにぎり、そしてキューピーコーワゴールドアルファ。

どうぞよろしくねー!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
これからはエクアドルの観光情報を!
エクアドルの旅行情報
エクアドルの旅行情報
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。