*All archives* |  *Admin*

2011/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良い肉 4129?
本日をもって2009年4月末より開始したエクアドル、アトゥクチョ地区での活動を終えました。

今日は1年前からお手伝いに行かせてもらっていた教会へのごあいさつ。
下は4歳から上は14歳くらいまでがお昼ごはんを食べに来る食堂。
どうしてここにお手伝いに来ることになり、何をしていたのかはまた(いつか)書きます。

そんな彼らの流行はお昼の挨拶 Buenas tardes!(こんにちは!)をもじって、表題「Buenas carnes!」(良い肉!)と言うこと。
P2240465.jpg
写真を撮ると、待ちきれず大興奮!


P2240456.jpg
今日が最終日だったので、手紙を書いて来てくれていた。


P2240463.jpg
大変だった子ほど、「忍耐強く、いろいろと教えてくれてありがとう!」と書いてくれていた。耐えていたこと、気付いてたんだね~(笑)

こんなことを書くからまた嫁の貰い手がなくなることはわかっているんだけど、私は子供が苦手なのです。どう接していいのかわからない。
そんな私に子供と関わるのも悪くないなあーと、むしろ愛着を持つきっかけを与えてくれた彼ら。
ありがとう!




話は前後しますが、19日には職場で最終活動報告会なるものを行った。
P2190803.jpg

P2190823.jpg


このときは土曜日にも関わらず、日本国大使が奥様とともに職場に来てくださった。
P2190829.jpg
なんでも以前行った中間活動報告会で私の職場と地区に興味を持ってくださったそうだ。そして機会があれば行きたいと先日の新年会で言ってくださった。

大使も奥様も、報告会の後は私が訪問させていただいていた家庭訪問に一緒に行ってくださった。
P2190831.jpg

P2190833.jpg
どんな散らかった家も気軽に足を踏み入れ、どんな人にも分け隔てなくお話をされていた。国を代表して他国に駐在し、外交を行うにふさわしい方々だなあと感動してしまった。
また、私のようないちボランティアの活動報告内容を覚えていてくださったこと、機会があれば行きたいとおっしゃったのは社交辞令ではなかったこと、どんなに上にあがられても、一対一の関わりを大切にされていることは本当にすごいことだと思った。
ありがとうございました!




そして、先週火曜日は特別クラスの最終日。
ここで何をやっていたのか、どうしていくことになったのかはまた後日。

P2220928.jpg
張り切って浴衣を着たのに、右前(死人)になっており、気付いたときには着替える場所もなかったので、写真は後ろの方へ。

なけなしのお菓子やぬいぐるみ、チョコレート、マフラーをもらい、うかつにも泣きそうになった。

私のエクアドルでの活動は辛いこともいっぱいあったけど、基本的にたくさんのいい人に恵まれた。
これだけは紛れもない事実です。
出逢ってくれた人、訪問させてくれた人、受け入れてくれた人、一緒に働いていつも守ってくれた人、本当にありがとうございました。

とりあえず明日からはお土産を買い揃えにでかけます。



http://www.youtube.com/watch?v=v3eYhsButoQ
スポンサーサイト
最後のお客サマ
気付けばエクアドル生活も残り38日。
特に忙しいはずはないのに、なんだか忙しかったようでブログ更新という大切な仕事をすっかり忘れていました。

少し、いやかなり前になりますが、年末年始に大学からの親友であるりなちゃんが職場の後輩だったあやちゃんを連れてエクアドルに来てくれました。

いつも通り、職場と同僚を紹介。
PC290495.jpg


キトで最もお気に入りの観光地、赤道公園インティニャンにもご案内。
PC290509.jpg


そして、教会にも昇っていただきました。
PC300539.jpg


ちょうどクリスマスの後だったので、ありとあらゆるナシミエント(ミニチュアキリスト生誕場面)を集めた博物館も見物。
PC300570.jpg


エクアドル滞在正味5日間なので、すぐさまオタバロへ移動。
P1010645.jpg
肉屋+斧。


年越しは奮発して、湖のほとりの宿。
P1020674.jpg
リャマもいます。

半ば強制的に黄色いパンツを履いて寝ることを勧め、初日の出を見るために湖のほとりに泊まったにも関わらず、元旦、日が昇りきってから起床。悲しいのは寝坊したわけでもなく、初日の出を見るという目的すら忘れていたこと。
翌日元旦はお買い物三昧。



エクアドルにおける12月という月は私にとってあまりいいものではないらしく、2009年も2010年もよく泣く日々が続いていたけど、友達がこうやって来てくれて、話を聞いてくれるだけでずいぶんと楽になれた。年末年始の高い航空券を買って来てくれてありがとう!エクアドルを知ってくれてありがとう!


いつも思うことだが、大切な友人が日本からエクアドルを知りに来てくれるのは本当に嬉しい。
よって84モトツアーズまだまだ日本からのお客様をお待ちしております、と言いたいところですが、ついに帰国日が決まりました。というか、ずいぶん前に決まっていたのですが、ブログの更新を怠っていました。

3月22日の15時頃、帰国します。
そして、研修やらなにやらで1週間くらい首都トーキョーに滞在します。
お時間あえば、会ってやってください!
もしもこの間、デズニーシーに行きたい方がいらっしゃれば一緒に行きましょう。


http://www.youtube.com/watch?v=4zSSHT5Mgmk
プロフィール

84(はっしー)

Author:84(はっしー)
南米エクアドルに青年海外協力隊として2年間滞在。2011年3月22日に日本に戻り、現在は逆カルチャーショックに打ちのめされる日々。

趣味はエジプト。
好きな食べ物はカレーと鮭のおにぎり、そしてキューピーコーワゴールドアルファ。

どうぞよろしくねー!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
これからはエクアドルの観光情報を!
エクアドルの旅行情報
エクアドルの旅行情報
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。