*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
精神科病院見学 ~グアヤキル~
エクアドルには首都を含めた3つの大都市キト、グアヤキル、クエンカに精神科病院があり、
今回は第2の都市グアヤキルの病院を見学させていただいた。

その他2つの病院は語学研修中に見学に行ったり、今現在仕事で関わっていたりで
訪れたことがあるので、これでエクアドル中の精神科病院をおおかた見学させてもらえた事になる。

余談だが、エクアドル国内には首都に2つ、残りの都市に1つずつの病院があるのだが、
人口が日本のおおよそ十分の一ということを考慮しても、日本の精神科病院数は多すぎるなあと思ってしまう。


【概要】
病床数は800床。(現在の入院者数は700名程度)
半官半民病院。よって料金が発生。
院内には外来、救急センター、デイケアセンター、作業療法室、学校、入院病棟がある。


【外来】
診察は午前のみで1日に14人の医師、4人の心理士が外来を担当。
1日の外来患者数は200人程度。
診察料は10ドル。
払えない人はソーシャルワーカーに減免の相談に行く。
ソーシャルワーカーは面接を行い、半額免除もしくは全額免除。
ソーシャルワーカーの受ける相談内容の半分は減免。

P8300292.jpg
ソーシャルワーカーの面接を待つ行列。

P8300286.jpg
外来診察待ち。
基本的に建物の作りがゆったりしており、外来、入院患者さんともに外の空気を存分に吸うことができる。


【救急センター】
救急センターは90床。72時間までの対応としており、その後は一般病棟に移る仕組み。

P8300232.jpg
病室はだいたいこんな作り。ベッドのみ。一般病棟も同じ。

P8300234.jpg
トイレは扉なし。一般病棟も一緒。

P8300237.jpg
「壁を汚さないで!」(笑)

P8300239.jpg
病棟の掲示板には職員の勤務表を張り出している。所在を明らかにしているのはクエンカの病院も一緒。

日本で言う人権センターのような番号は張り出しているのかたずねると、そういう苦情は院内の組織で対応しているとのことだったが、案内してくれていたソーシャルワーカーが「でもそういう風に外部できちんと対応するのはいいわね。」と非常に興味を持ち、すぐさまボスに報告していたのが今回の見学で一番心に残った。


【デイケアセンター】
Hospital del diaと説明して下さっていたけど、たぶんデイケアだと思う。
1日の利用者数を聞くのを忘れてしまったけど、ざっと見100人弱。
心理社会教育、体操、絵画、お菓子作りなどをされていた。

P8300244.jpg
エアロビクスを看護学生に指導する利用者さん。

P8300247.jpg
お菓子作り。

P8300252.jpg
斬新です。

P8300255.jpg
綺麗です。

P8300259.jpg
外部講師が指導しに来ているらしい。現在パリで開かれている、障害を持つ人のコンクールに何点か出品中。


【作業療法室】
入院患者さんのための作業療法。
男女分けされており、各フロア50名程度。
女性はSSTみたいなものをやっており、男性は廃材を使ったリサイクル箒、古紙を使った紙漉をされていた。

P8300271.jpg
作品集。

P8300273.jpg
廃材を利用して作った箒。

P8300280.jpg
リサイクル紙を利用した箱。


【学校】
院内に学校があり、教育を受けたい人は無料で勉強することができる。

P8300268.jpg
学校。


【入院病棟】
入院施設は8つの一般病棟、思春期病棟、薬物アルコールのアディクション病棟、お金のある人のための病棟。

一般病棟は男女4病棟ずつ。その4つへの分け方は、A、家族が協力的。B、家族との関わりはほとんどない。もしくは身内がいない。C、家族はいるが本人を嫌っている、非協力的。D、高齢者もしくは身体障害を併せ持つ人。
各病棟80~90床。

各病棟90名の入院患者に対し、正看護師2名、准看護師8名。

入院料は薬、診察、食事etcトータルで650ドルになるが半官半民であるために、最低料金で設定しなくてはならない。よって月60ドル。それでも全体の40パーセントの人は払えない。

レベルAに分けられた患者さんの家族は最低でも週3回面会にきている。

思春期病棟は現在8~17歳までの18名の患者さんがいる。

アディクション病棟とお金持ち病棟(全個室)に関しては見学できず。

敷地が広く、全病棟中庭を持っていてほとんどの患者さんが外の空気を吸っている。

P8300265.jpg
病衣はこれ。
初対面の患者さんに「久しぶりねー。」なんて言われると、昔の職場を思い出し、なんとも言えない気持ちがこみあげる。

P8300288.jpg
思春期病棟。


【ソーシャルワーカー】
病院内には26名のワーカーが働いている。
内訳は救急6名、一般病棟8名(各病棟1人)、病院職員用の労働者のためのソーシャルワーク部門3名、外来2名(1人は大人担当、もう一人は子供担当)、デイケア1名、合併症を持つ患者さん担当1名、お金持ち病棟1名、アディクション病棟1名。ボス1名。他は休暇中。

仕事内容はDr、患者さん、家族、病院をつなぐこと。面接、自宅訪問。仕事を探す手伝いとその後のフォロー。何事につけてもseguimiento、フォロー(なんていうんだったけ?後追い?その後患者さんがうまくやっていけているか確認する作業)。日本のソーシャルワーカーと内容は変わらない。

ちなみに今まで7名の患者さんの雇用先を探し就労できたが、うち4名は服薬不規則で状態が悪化し退職となったそう。残りの3名についてはソーシャルワーカーが頻繁に職場を訪問もしくは電話しているそう。賃金はエクアドルの最低賃金240ドル/月をクリアしている。

P8300240.jpg
ソーシャルワーカー達。

【以上、写真はすべてソーシャルワーカーのお偉いさんに確認済み。】

今までエクアドルに来て間もない頃、半年後、1年半後の3回病院見学をさせてもらっているのだが、徐々に理解できることが増えて嬉しい。「エクアドルの障害者を取り巻く環境に何が不足しているか?」、「なぜPSWになったのか?」など今回は聞けたので本当にためになった。

しかし、自分の仕事での面接や、患者さんに付き添っての役所でのやりとり、新聞やニュース、ラジオの読解力を考えると、私みたいな者が外国でボランティアとして活動するのはまだまだ早すぎるかと痛感する今日この頃。


http://www.youtube.com/watch?v=rXCvoQX1x4w
精神科に勤めていた者としては気になってしまうPV。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
見学しに行って、これだけ情報を仕入れてきたんだもんすごいよ!!
同じ福祉でも内容は違うのだけど、興味を持って読ませてもらった!!
のちほど、個人的にメールするね!!
行きたい
おひさしぶりー。
レポート、ありがとう。知らないことだらけ。
うちの職場(教育センター)にもソーシャルワーカーいます。いつも相談者が来てる。忙しそう。
日本の学校にはいないじゃない?
エクアドルに行って、いろいろ聞きたくなりました。
Re: No title
→Coletteさん

お褒めいただき、ありがとう!

興味のある分野だから、単語も言わんとすることもわかるし、
わからなかった単語も後で調べようとするだけよー。
興味のない分野の話はさっぱりわからん(笑)

ぴろりんは質の高い活動をしているなあといつも勉強させてもらってます。

また近況報告しようねー!
いらっしゃいませ!
→みかーさー

お久しぶりー!嬉しい。
お元気ですか?

そうそう。日本よりも他の国の方がソーシャルワーカーの配置率は高いかも。
ただ、エクアドルにおいてのソーシャルワーカーは事務作業に勤しむ人も多く、残念。

いつでも、いらっしゃいませ!
よろこんでお迎えしますよ。
一緒にいろいろ見学に行こう!
プロフィール

84(はっしー)

Author:84(はっしー)
南米エクアドルに青年海外協力隊として2年間滞在。2011年3月22日に日本に戻り、現在は逆カルチャーショックに打ちのめされる日々。

趣味はエジプト。
好きな食べ物はカレーと鮭のおにぎり、そしてキューピーコーワゴールドアルファ。

どうぞよろしくねー!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
これからはエクアドルの観光情報を!
エクアドルの旅行情報
エクアドルの旅行情報
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。