*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごゆるりと
6月下旬。ねえさん達の会に参加。

ねえさん、とはすなわち
限りなく青年海外協力隊に近いシニアボランティア、と
限りなくシニアボランティアに近い青年海外協力隊
のことである、と勝手に定義づけ。

首都キト市からバスで2時間ほど北にあがったオタバロ、イバラを散策。
目的は1にも2にも買い物。
日本で言うところの「日帰り買い物バスツアー」的雰囲気すら漂う。

まずはオタバロで各自買い物。

私は念願のあたたかいフリースと、念願のあたたかいアルパカの毛布と、満員御礼通勤バスでスリに遭わないための極小ポシェットと、念願のあたたかいセーターを購入。

ねえさん達も各々戦利品を抱え、喫茶店で掲げあう。

その後は革製品の街へ。
お財布問題、帰国時の持ち帰る手間、じゃあ船便で送ろうか、いや、船便じゃ革が傷む等々自分と自分の戦いが繰り広げられたので、結局何も買えず。
でもだいぶ安いみたいなので、今度行ったら冠婚葬祭バッグを買おうと思う。

途中でみた教会。

P6210017.jpg
私の通った大学に良く似ていることに写真を撮ってから気づき、びっくり。

夜はイバラに住むねえさまの家に泊めていただく。

夜ゴハンを見て、さらにびっくり。
P6210025.jpg
まさか

MA・SA・KA

カレーではありませんか!?

現役のカレー部員でありながら、エクアドルにカレールウを持って来忘れるという失態を、
否、忘れたわけではありません。

手前味噌ながら、日本が誇るカレーライス。世界中どこでも(お金を積めばね)手に入らない訳はない、と油断していたのです。

エクアドルに来て3ヶ月、カレーのない生活3ヶ月がこれほどまでに辛い(つらい)、味気ない(カレーの)日々だとは思ってもみませんでした。
そして、ラピュタの中で「人間は土から離れては生きられないのよ。」と言っていたように、
日本人はカレーから離れては生きられない、ということを痛感致しました。

お恥ずかしながら、カレーを前にエクアドルに来て1、2を争うくらい感激。
さらにねえさまは貴重なルウをお土産に持たせてくださったのです。

御恩と恨みツラミは忘れない性質なので、ねえさまが「右を向け~」とおっしゃったら右を向き、「ハウス!」とおっしゃれば家にこもる所存でございます。

とまあ、カレーのことを書いていたら熱くなってきて、後を書き続ける気力がなくなってきましたとさ。


以下写真だけ。

P6210027.jpg
散策するねえさん達。

P6220037.jpg
エクアドルでは数少ない列車。イバラの駅。

P6220039.jpg
けっこう気に入った風景。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
「人間はカレーから離れてはいきられないのよ。」
そうだったのね。私、カレー好きやけど、別になくても生きていけるわぁ。
ビールがないことの方が苦痛。
Re: No title
→sacchin

さっちんはカレー禁断症状出てないの?
一度この苦しさを味わってみなさいな!

私はビール無くてもへっちゃらよ。
さっちんの前世はビールだったに違いない!
カレー
カレーは、甘口だったかい??
そんなにカレー好きとは知りませんでしたわv-7
帰ってきたら、カレーパーティーだねv-22
Re: カレー
→みをつくしちゃん

中辛だったかな?いずれにしても美味だったe-446

カレーパーティー嬉しいわ~e-349
私はカレーはなんでもいけるので、王子の参加も考えると「カレーの王子様」的マイルドなものでもOK!
プロフィール

84(はっしー)

Author:84(はっしー)
南米エクアドルに青年海外協力隊として2年間滞在。2011年3月22日に日本に戻り、現在は逆カルチャーショックに打ちのめされる日々。

趣味はエジプト。
好きな食べ物はカレーと鮭のおにぎり、そしてキューピーコーワゴールドアルファ。

どうぞよろしくねー!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
これからはエクアドルの観光情報を!
エクアドルの旅行情報
エクアドルの旅行情報
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。