*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一番嬉しい日
仕事の事は状況や気持ちの整理をした上で記録したいから、1ヶ月単位で書こうと思っていたのだけど、今日はすごく嬉しかったので書く。
きっとこれから先、1年7ヶ月の支えになると思うから。



勤務2ヶ月経過で書いた24歳のお母さんが今日診療所に来てくれた。
http://8430saorin.blog53.fc2.com/blog-entry-30.html
このお母さんとの初めての出会いは、私の初めての訪問。
この訪問は大失敗で、その後も彼女達が心配だったけど、またお互いに嫌な思いをするんじゃないか、とか、彼女の話を聴く語学力に自信がなくて、来てくれるのをただ待っていた。


そして今日、仕事も終わり診療所を出ようとした16時、彼女と夫、2人の小さな娘がやってきた。
どうやら彼女が飼い犬に噛まれたらしい。
私と話すことが目的ではなかった。
けれども、訪問時の印象が悪かっただけに私のこともしっかり覚えていてくれた。

せっかくだから、ちょっとお話が聞きたいとお願いすると応じてくれた。
犬に噛まれた話、遠くに住んでいる家族の話、17歳で結婚して一生懸命家事をしているのに夫には「きちんとやれ。」と暴力を振るわれるという話、夫が鍵をかけて仕事に出かけるので家からは出られないと言う話。

彼女のしゃべり方は独特で、話もぽんぽん飛んでしまうのでわからない部分もいっぱいあったけど、話してくれること自体が嬉しかった。
前回は「自分の家に変な外国人が突然入って来た」という思いからか、こちらへの返答は無く、まったく表情を崩さなかったが、今回は私の持ち場での面接と言うこともあり、だいぶ顔が柔らかかった。

彼女は犬に噛まれた傷口が痛み、歩くのも、起き上がるのも大変で、今は家事が全くできないと話すので、ここぞとばかりに「傷が治るまで家事や育児のお手伝いをしたい。」と話すと、「あなたがそうしたいのなら。」と返答。


その後、夫と2人で話をすると、彼女は知的障害と精神疾患から仕事や家事ができず、家のなかもぐちゃぐちゃ、結局仕事帰りの自分が行っている、と。
また、結婚前から彼女を知っているが何度働きに出ても他の人と同じような仕事ができないために働いても働いても給料を支払ってもらっていなかったこと。
ここアトゥクチョ地区は治安が悪く、泥棒も多いため、自分が仕事に出ている間に妻と2人の子供に何かあったらと思うと鍵をかけて出るより他なかったということ。
さらには、彼女の家族は彼女と縁を切っているので身寄りがいないとも話す。

夫自身、しっかりしているとは言い難く、程度の差こそあれ妻と同じような大変さを抱えているのではないか、と思う。

夫にも、「家を訪問し彼女の手伝いをしたい。」と申し出ると、大家ともめて家を替わってしまったから今から新しい家に案内すると言ってくれた。

だんだん暗くなってきたので帰り道の心配もあったけど、これを逃したら次に彼女とコンタクトを取るのは非常に難しいだろうなあと思い、お邪魔した。

道案内する夫や、診療所に戻ったときに見た彼女の姿を見て思ったことは、2人とも本当に子供を大切にしている。なんとか守ろうとしているということだった。

それは、他者の目には「きちんとできていない。」と映るものかもしれないけれど、彼らは決して手を抜いているわけでも、粗末に扱っているわけでもない。一生懸命やってるのだ。
そんな彼らを見て、子供や、彼らの生活の中でなんらかの困った点(低栄養状態、不衛生)があればそれだけお手伝いして、彼らの生活をそのまま大切にしてあげたいなあと思った。

日本だったら彼らをサポートする資源があるけど、エクアドルでは聞いたことがない。(知らないだけで、実際はあるかもしれない。)
だから、なんらかの見守り体制ができるまでは私達診療所スタッフで、見守って行きたいと思う。

彼女の家もわかったところで診療所に帰って、「じゃあ、あさってね!」というと、彼女は「あさってね!」と笑った。
あー、笑ってる!!

時間も遅くなってきたので、超マッハでバス停まで走り、バスに乗った。

ある人との関係の中で、失敗やお互いに嫌な思いをして何かを失ったとしても、同じ人との関わりの中で回復できることはありがたいことで、何倍も嬉しいことだと思った。

エクアドルに来て、今日の出来事が1番嬉しい。
ソーシャルワーカーという仕事をしてきた中でも、上位に入るだろう。

そんなシアワセを噛み締めながらバスの外を見ると、彼女と上の子供が追いかけてくる。そして笑いながらこちらに手を振った。犬に噛まれて、痛くて歩けないって言っていたのに!

左目から2粒だけ涙が出たが、バスの中(公共の場)で、時間も遅かったのでこんなところで泣いてはナメられる、かつあげされると思ってすぐに気持ちを切り替えた。

エクアドルに来て最初の「泣き」がこんなに嬉しい涙で良かった。

来てくれて、ありがとう。
話してくれてほんとうに、ありがとう。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
情景が浮かんで泣いちゃったよ。良かったね。辛抱強くやれば、結果も少し
ずつでてくるんやなぁ。私も頑張る!
No title
恐らくサポート制度はあると思います。
公共か商売かNGOかなんかで。
それが、広く知らされていないか、
ちゃんと機能していないだけ。

こっち来て思ったことは、
中身の無い(薄い)制度が多いということ。
もっと既存の制度の中身を
充実させるだけで、マシになるものが
多いんじゃないかと思います。

いずれにせよ、よかったですね☆
まずはその家族のサポート、
ゆくゆくは今後の活動の広がりへの
突破口となることを祈っています。
No title
超感動した!凄いじゃん!!
羨ましいよ、前に進めていることが。
84ならきっとちょっとずつ、確実に打開できる!

「こんなところで泣いてはナメられる、かつあげされる」
ここがちょっとオチみたいで笑っちゃったけど、
でも現実だよねぇ~。
ちょっと感動に浸らせて~v-70って感じだね。
No title
あ、なんか変な絵文字になってる…。
「汗」にしたつもり…。
No title
やったね~↑
ええ話聞けて俺も嬉しい☆
Re: No title
→sacchin

さっちんがそういうふうに言ってくれると泣きそうになる。
結果が目に見えないことが多いから不安になるけど、こういうことがあるとほんと嬉しいねe-256

いいことばかりじゃないと思うけど、お互いコツコツ進んで行こうe-68
Re: No title
→Ernestoセンセ

そうだね。何らかのサポートはおそらくありそうな気がする。
私はついつい日本であったような制度を求めてしまっていたけど、民間やNGOまでは調べてなかった。
調べてみるわ!ありがとう。

私がここにいる上で感じることはErnestoセンセがおっしゃるように、必要な人が必要な情報を得るためのネットワークや個々人の力が欠如していること。
ここに重点をおきたいなあ、と最近おぼろげながらに思っています。

制度の質はまだ見ていないのでなんともいえないんだけど、確かに既存のものの見直しも大切だね。せっかくあるんんだから、いいものであってほしい。

このきっかけを、チャンスをがっちり掴まえてコツコツやって行きます!ありがとう!
Re: No title
→Megmilkさん

このお母さん一家が来てくれたのは本当にラッキーだったと思う。
こういうラッキーだけに頼らずに、私も自分の力でちょっとずつがんばります。

家を1歩出たら(時には家の中でも)、常に現実を意識してないといけないのがつらいねー。
1日16時間は厳戒態勢。
この緊張で激ヤセしないかなー。

絵文字、笑いました。これも逆にe-278
Re: No title
→イサオ

ありがとうね!
ご存知の通り、しばらく低空飛行だっただけにすごく嬉しかった。

その上、今日みんなのコメント読んでさらに嬉しくなったe-420
ありがたや、ありがたや。
おめでとう
よかったですね。あのときの家庭訪問をとても気にしていたので、本当に今日はいい日でしたね。認めてもらえるのはうれしいことです。これからの彼女たちとのかかわりが、エクアドルでの活動の源になりそうですね。
Re: おめでとう
→goyumiさん

ありがとうございます!
いろいろとひきずってしまう性格なので、これを機に次の一歩が踏み出せそうです。
いいですね~v-22
細かい記録で、私も一緒に旅しましたv-10
ありがとうv-7

なんか、たくましくなりましたねv-10
Re: 旅
→みをつくしちゃん

こっちに来て、初めての旅らしい旅e-359
治安等、様子見て、ひとり旅&セルフタイマー撮影会を開始しようと思ってますe-348

え~っと、、、たくしまくなったのは見た目かしらん???
婉曲に言うと「大きくなった」「ふくよかになった」的な(笑)
まあそれはさておき、心身ともに強くたくましくなって帰国したいなあーe-271
プロフィール

84(はっしー)

Author:84(はっしー)
南米エクアドルに青年海外協力隊として2年間滞在。2011年3月22日に日本に戻り、現在は逆カルチャーショックに打ちのめされる日々。

趣味はエジプト。
好きな食べ物はカレーと鮭のおにぎり、そしてキューピーコーワゴールドアルファ。

どうぞよろしくねー!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
これからはエクアドルの観光情報を!
エクアドルの旅行情報
エクアドルの旅行情報
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。