*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚式
新年おめでとうございます!
みなさん、素敵な年越し&年明けを迎えられましたか?
初夢は?

私の初夢は
タイタニック号ばりの豪華客船の甲板で優雅に日焼け止め(ニベア)を塗っていると、ピンク色の大量のカバが海からごきげんな顔で船に乗り込んでくる、という「安泰」と表現するより他ない夢でした。


さて、新年最初の記事が表題の通り大変目出度いテーマとなったのは喜ばしい限りです。

先日同僚より結婚式に招かれたので、「今妊娠7ヶ月でシングルマザーになろうとしている20歳の娘のものに違いない」と思っていたら、同僚本人の結婚式だった。
彼女は47歳くらいになるのだが、すでに孫までいる。

しかしながら、以前彼女が語った馴れ初めはこう。

両親の願いで彼女は修道女になるよう育てられ、恋愛なんかご法度だったところへ今の夫が学校の売店にノートを配達に来た。そのとき彼女は「この人しかいない!」と思ったそうな。もちろん両親は大反対。結局駆け落ちという形で家を出た。その後も両親とは音信不通で、娘が誕生した4年後ようやく許しを得られた、と。
そんな状況だから、誰の援助も得られずひたすら働く毎日で結婚式を挙げられなかったそう。

結婚25年目を迎える今、ようやく結婚式を挙げられることになって、彼女は本当に嬉しそうだった。



1月2日当日、衣装がないので、浴衣で参列することに。
1人では着られないので、エクアドルでは父、母のようにお世話になっているシニアボランティアさん宅へお邪魔。
新年なので、ご馳走で迎えて下さった。

P1022496.jpg

お酒も入って、最近の自身のやりきれなさをついつい口にすると、しかるでも、諭すでも、説教するでもなく、しったかぶりでもなく、ただただご自分の経験をお話してくださった。
それは本当にすーっと心に入るお話だった。

私は相談したり、頼ったりするのが苦手で、自分で考えてある程度の結論を出してから報告をする、というタイプなでので、こういう風にお話を聞いて下さる方の存在は本当にありがたいなと思った。



4時から結婚式なのに、3時55分の教会には誰もいない。

P1022507.jpg
4時15分になり、予定が詰まってるからと新婦の到着を待たずして神父は結婚式を開始。(びっくり!)


P1022511.jpg
ドラマのように、新婦ギリギリで到着。

修道女を志していただけあって、戸籍上は夫婦でも教会で神の前で結婚を誓えなかったのは本当に辛かったそう。
また、家族との繋がりを大切にするこの国で、家族から祝福されなかったのは何よりも悲しかっただろうと思う。
よって、終始新婦号泣。
つられて私も少しだけ。

http://www.youtube.com/watch?v=9kxGFgmzaj8


P1022576.jpg
披露宴はまず新郎新婦のダンスから。

そしてイベント三昧。
ふつう新婦さんは3つのガーターベルトを身に着けているそう。
15歳までの女の子、18歳までの女の子、未婚の女性の手に渡るように。

でも今回は結婚25年目にして結婚式ということで、ちょっと特別なやり方。
新婦の身に着けるガーターベルトはすべて既婚女性に贈られる。


P1022594.jpg
外すときは、こう。
新郎が口で外す。「きゃー!」


P1022597.jpg

受け取った側も男性に着けてもらわないといけない。
これがルール。


P1022601.jpg
つづいて、愛を司る役割のこのお嬢さんのガーターベルトは未婚女性に贈られる。

この赤いドレスのお嬢さんの好きな色を当てた人がゲット。
装着を手伝うのは、会場から選ばれる見ず知らずの男性。「ぎゃー!」

そんな破廉恥なことしないといけないのなら、愛なんていりません、とひたすらハズレを祈る私。
必死の祈りが通じ、別のお嬢さんがゲット。

他にも、新郎のコサージュや赤いお嬢さんのブーケ等おこぼれにあずかるチャンスは何度かある。

でもメインはなんといっても花嫁のブーケ。


P1022607.jpg
すんません、やっちまいましたー。
あてもないのに、いただいてしまいました。
私に幸あれ!


P1022619.jpg
その後はひたすら、飲んで踊るのがエクアドル流。


P1022659.jpg
3分ごとにウイスキーを持ってまわってくる新郎。

体育会の教えは「先輩からのお酒はいついかなるときもありがたくいただくこと」
それならば、今回の主役である新郎のお酒は何がなんでもいただかなくてはなりません。

お酒は弱い方なので、だいぶ目がまわってきたが、量を減らしてもらいはしたものの、ひたすらあおり続ける。
踊ってあおる。座ってあおる。酔い覚ましに風に当たりに行ってあおる。椅子から転げ落ちてもあおる。

義理と人情、そして根性と、ど根性。

しかし、こちらの人は本当にお酒に強い。
新郎新婦も配るごとに自分もあおっている訳だから、相当飲んでいるはずなのに、
誰一人、千鳥足になったり、吐いたり、くだをまいたりしない。
ここまでの飲みっぷりは見ていて気持ちがいですな。

そんな私も苦手なウイスキーをあおり続け、眠ることも、記憶が飛ぶこともなかったのはキセキとしかいいようがない。

深夜帰宅し、屋上空を見たら寒かったからか空気が澄んで、普段は全く星の見えないキトでもたくさんの星が見えた。
見えるんだー、キトでも。


初夢
シニアボランティアによる温かいもてなし
花嫁のブーケ


1日のうちにこれだけの素敵な出来事があったのは2010年暫定1位。
2009年に置き換えてもたぶん1位。
∴2010年は良い1年になります。

みなさんにとってもより良い1年となりますよう、願っています!
今年もよろしくお願いします!
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
なんとも、昔挙げれなかった結婚式を挙げるっていうだけで、ジーンと
きてしまうわ私。ガーターを口で外してもらえる日がいつになったらくるの
かしら??楽しみね!
今年もよろしくね~!!
めっちゃええ
めっちゃええやん。すんごい感動した。
はっしーの初夢にはちょいと笑ってしまったけど。なんでカバがピンクやねんって。でも、きっとかわいいな。

しかしながら、25年越しの結婚式。めっちゃ素敵やなぁ。
こんな風に、25年たってもお互いを大切に思える人に出会いたい!
あらためて、恋愛がしたいとおもった私の2010年は今から始まります!
今年もよろしく!
No title
いいなぁ~、伝統が残ってる国で。
うらやましいよぉ。
そういうね、なんか意味のあるしきたりって面白いよねぇ。
うちが参加した結婚式はちょっとねぇ…、詰まんなかったねぇ…。
なんかねぇ、伝統的な行事が見当たらなかったんだよねぇ。
Re: No title
→sacchin

私もジーンときたーe-263
さっちんはやっぱりガーターを口で外してもらいたい派なのねe-257
そのときは、さっちん以上に興奮しながら、キャメラをかまえるよe-94

今年も4649~e-319
Re: めっちゃええ
→はるさん

すごい良かったよー!新年早々幸せのおこぼれをいただけたe-339
‘25年たってもお互いを大切に思える人に出会いたい!’←大いに同感。
でもねはるちん、恋は「するもの」じゃなく、「落ちるもの」よe-272
がんばろう、私たちe-269ストンストン落ちようe-421e-421
e-421

初夢のカバはピンクはピンクでも、パステルカラーじゃなくて
羽をむしった鶏の色。肉色。
かわいくなーいe-350

こちらこそ、今年もヨロシク~e-345
Re: No title
→Megmilkさん

そうだね、Megmilkさんも結婚式参加してたね。

私が参加したやつは本当に25年間待ちに待っての式だったから、
伝統を余計に重んじたかったんじゃないかなー。

まだまだあと1年3ヶ月もあるから、他の結婚式もしくはイベントで
独特なものが見られたらいいねえ!
恋は落ちるもの
せやな。恋はするもんではなかったな。
おちまっせぇ~とことんおちまっせぇ~

2010年始まったばっかりですもの!!
浴衣
浴衣、良かったんじゃないかなv-10素敵だよv-238
ブーケまでもらっちゃって、素敵なもてなしや星を見れて、良い年の幕開けですねv-10
早く、会える時が楽しみです。でもまだまだ~1年以上。
私は、4月に仕事復帰予定ですよ。
日本は寒い寒い。春が待ち遠しいv-252
Re: 恋は落ちるもの
→はるちん

今年はぜひ、フォーリンラヴイヤーにe-420e-420e-420
さっちんで言うところの「恋に堕ち」ましょう!

あとあとのこと考えて、イメトレ&受け身の練習するわ~e-271
痛みを最小限に抑えるためにe-284
Re: 浴衣
→みをつくしちゃん

4月復帰かー。まだまだのようで、もうすぐだね。
ワーキングマザー、かっこいいe-374
将来の手本とさせてください。

この前、仕事で精神科病院に行ったんだけど
懐かしさやその他もろもろでキュンとなった。
それが当たり前だったときには、なかった感覚。離れると恋しくなるもんだね。

次の次の春には私は日本にいる。
そのときにいっぱいPSWトーク聞かせてね!
楽しみにしてるe-257
プロフィール

84(はっしー)

Author:84(はっしー)
南米エクアドルに青年海外協力隊として2年間滞在。2011年3月22日に日本に戻り、現在は逆カルチャーショックに打ちのめされる日々。

趣味はエジプト。
好きな食べ物はカレーと鮭のおにぎり、そしてキューピーコーワゴールドアルファ。

どうぞよろしくねー!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
これからはエクアドルの観光情報を!
エクアドルの旅行情報
エクアドルの旅行情報
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。