*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンタン事件  ~事件から1ヵ月後~
「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」(by 魔女の宅急便)
この一文で、勘のよいお方なら今回の記事の全容が読まずともわかるであろう。

年末に遭遇したワンタン事件。
2009年で1番やるせない瞬間だったことは言うまでもない。
ところが、おおよそ1ヶ月経過したある日、事件は突如終焉を迎えることとなった。






ワンタン事件の後もカナシミは連鎖し、職場に通うバスに乗ると「中国語のマネをしてからかわれる」、「手で目を吊り上げてキツネ目のマネをしてくる」等、こともあろうにバスの職員にこんな仕打ちをされたりもした。

出勤時は「今日こそは嫌な目に遭いませんように」と祈りながら出かけ、
休日は休日で外出がなんだかためらわれ、自宅を溺愛する傾向にますます磨きがかかる1月だった。

しかしながら、怒りも悲しみも情けなさも20パーセントくらいにおさまってきたので、
同僚2人にこの悲しい事件を話してみた。

2人は
「ほっときなさい、無視よ、無視!」
「エクアドルは男性社会だから、女性に対しては何を言っても許されると思ってるのよ!」
「無教養者が多い。」
「ロバって言ってやりなさい!」etc
いつも通り、1言えば10返す反応。

驚いたのはその後。

私が同僚達に伝える仕事の連絡事項(いわゆる申し送り)はたいていのことが通ってないのだが、
この事件のことをほとんどの同僚が知っており、ドンマイ!的ななぐさめをしてくれた。
「すごいなー。」、「みんな日本人ボランティアのことを気にかけてくれてるんだなー。」から始まり、
自分なりの豊かな想像力で「ひょっとして私って愛されてるぢゃないかしら。。。」なんてところまで至りそれなりに満足していた。

ほんのちょっとだけエクアドル男性イヤイヤ症もおさまったところで、JICA関係の行事でほぼ1週間職場を空けた。

1週間ぶりに職場に復帰して昼食を食べていたとき、同僚が思い出したように
「先週セニョリータサオリがいない間に、バス会社のお偉いさんのところにみんなで乗り込んできたのよ!」と。

聞くと、同僚の中では最後の方にこの事件を知ったDr.パティが怒り狂って単独でバス会社に乗り込もうとしたそうな。
他の同僚達も「Dr.パティが行くなら私も、私も、私も、、、」とみんなで乗り込んだらしい。

「セニョリータサオリは中国人じゃなくて日本人なのよって言ってやったわ!」と得意げに話す同僚には、感謝の気持ちは沸くものの(???そういう問題じゃないかもねー。)と心の中で大量のクエッションマークを生産しながら相槌を打った。

でもさすがDr.パティはよく出来たお人で「私たちエクアドル人は、この国にいる外国の人たちを尊重しないといけない。中国人でも、日本人でも、コロンビア人でも。」と話していたそうな。
彼女は非常にハードボイルドな人なので、私に対しては乗り込んだことも、事件のことも一切言わない。ただ陰で戦ってくれるという非常にかっこよい存在なのだ。

「今度そんな目に遭ったら、バスの番号を控えておきなさい。私たちがまたバス会社に話をしに行くから。セニョリータサオリは私達が守ってあげるから。」
とゴハンの最後に言い放った同僚。

悲しいかな守られる立場に立つのは久々のこと。
エクアドルに来て3回目の涙がこぼれた瞬間だった。

正直、この出来事を知った今でも「エクアドルはどんなに自分に嘘をついても好きとは言えないが、同僚や友人は好き。」というエクアドルに対するネガティブな想いは否めない。

2011年3月に羽田空港に降り立った際は、同期隊員達13名の中で誰よりも早くゲートを出る自信が、心意気がある。
例えどんなこしゃくな手を使っても!
もしかしたら、嬉しすぎてスライディングで出口でちゃうかもしれないよ、私。

でも、エクアドルも捨てたもんじゃないな、と思ったのも事実。

大学の尊敬していた先生が
「人との関わりの中で得た傷は、人との関わりでしか癒せない。」
とおっしゃっていたのがすごく心に残っているんだけど、まさにこれかーと思った。

失うものも多かったけど、得たものも非常に多かったこの事件。
よって女子なので、久々に記念日を意識して、この日をワンタン記念日とします。

そして、エクアドルを少しでも好きになるべく、エクアドルの素晴らしい点を挙げていこうと思う。
【その1】
野菜と果物の種類が豊富。なおかつ安い!

以上。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
元気ですか?
久しぶりの日記、感動したよ!!
いいね。そんな職場の関係って。
素敵なブログに心温まりました。
あと、1年強、短い短い!!
楽しんで楽しんで楽しんで!!
日本に帰ったらまた酒飲もう!!
ほどほどに…
No title
嫌なこと言うヤツには、「やなヤツやなやつやなヤツ!」と
日本語で言いましょう!
でもその愛すべき同僚に愛される84。エクアドルもエジプトのように
好きにはなれんかもしれんけど、その出会いがあっただけで救われるよな。
Re: No title
→MASAさん

久しぶり!元気よ~!

いつもキャトルセのブログ読んで、家族や同僚や利用者さんなど
いい人達に囲まれてるなぁとほっこりしてます。
きっとキャトルセはその性格から周りの人たちを癒しに癒してるんだろうねーe-44

酒盛りe-225を楽しみに、あと残りわずか(笑)な任期を全力で楽しむよe-271
帰る頃にはトレインタな私達。
身体と世間体を気にしてお酒はほどほどにねe-390
Re: No title
→sacchin

(笑)
このセリフは天沢聖司ばりの良き男性に出会った時のためにとっておきたいねe-266
ついでにバルスって言ってやろーe-286

こんな同僚達の愛する国だからこそ、少しでも好きになれたらいいなーとは思う。
帰国までに、チョコレートを食べて脳内恋愛ホルモンを搾り出しながら、エクアドルの事を考える時間を定期的に設けようと思うe-420
No title
「人との関わりの中で得た傷は、人との関わりでしか癒せない。」
ほんまにそうやなぁ。
でも、癒してくれる人に出会えることもまた幸せよな。
カトルセ同様、さおちゃんのその人を引き付けて魅了し、人を自然と癒すところに魅力を感じ人は集まってくるんよ。
でも、ほんまにええ同僚に出会ったな。
それだけで協力隊に参加してよかったって思えるよな。
エクアドルのことなんて無理に好きにならんでもええよ。
エクアドルの人、いや、個人を好きになって、そしたらもしかしたら帰る頃にはエクアドルのことが少しは好きになってるって感じになるかもね。

飲みましょう。飲みましょう。酔いつぶれて他人に迷惑かけようが問題ない!
酔いつぶれましょう!
No title
同僚かっこいいじゃん!

うちもねチニータって言われんのヤダって言ったら、
「それは中国人って意味で言ってるんじゃなくて、
目の形で言ってるのよ」って言われてね、
そっちの方が外見でさ、たとえば「デブ」って言われてんのと一緒じゃないのか?って思ったよねぇ…。なんのフォローにもなってねぇよ…と。
でも現地の人でね「チニータ」って呼ばれたがる人もいるとか言ってたから、
悪い意味じゃないって言ってたけどねぇ…。
願わくば口説きたいらしい・・
このへんの男性諸氏に訊ねてみたが、つり目一重の中韓日女性は是非一度付き合ってみたい存在なそうな・・・ 老若男女問わず、あの手この手で気を引きたいのが本音なのかもしれません。 ・・・こちらではマヤ系住民を差別するLADINOに少々憤慨しておりますが、恐れの現れの様な気もしています。あちゃーそういえば、自分自身もずいぶん米国人を批難しているなぁ・・・
いいところ
めっちゃいい奴等じゃないですか〜!!
読みながら目を疑いました。
そんな職場に身を置けるなんて実はものすごく
幸せなことなのかもしれませんよ。

社会を形作るのは人です。
そんないい人たちがいるのならば、
エクアドル社会というか、
エクアドルという国を好きになる
日も近いかもしれませんよ。
Re: No title
→はるちん

そう。癒してくれる人に出逢えるのは本当に幸せ。
いいことも嫌なことも、何かしら意味があるんだろうなと思う。
まさに仕合わせですな。

> エクアドルのことなんて無理に好きにならんでもええよ。
↑これ嬉しいわ!ありがとう。なんか気が楽になる。

こんないやしい私に帰国後付き合って、帰国後ベロベロにつぶれてね!
三十路女子の私達、最初で最後の羽目外しで頭にネクタイ巻いちゃおう!
Re: No title
→Megmilkさん

チニータって呼ばれたがる人がいるんですか!?
びっくり!
人によるんですね。。。
Re: 願わくば口説きたいらしい・・
→かばさん

なーんだ、エクアドル人よ、口説きたいならストレートに言ってくれればいいのに(笑)
それよりかばさんの近辺男性への聞き込み調査に心が温まりましたe-278

気を引きたい、恐れetc、言う側にもいろいろな気持ちがあるものなんですね。
今回の件は同僚に免じて帳消しとし、これからは少し客観的に「チナ」と読んでくる人々の内面ととその攻略法を考えて(ちょっと妄想して)いきたいと思います。

かばさんは米国に対し、自分なりの考えを持っていて、きっと機会際あればきちんと話し合うことも厭わない紳士だと信じています。
嫌だなあと思うのは、相手に嫌な思いをさせるだけさせて去っていく人。
あれはイヤだ。
Re: いいところ
→Ernestoセンセ

いい奴等でしょうe-68
それにしても目を疑うほどでしたか~(笑)

活動に関しては悩むことが多いけど、同僚、職場には本当に恵まれたと思ってる。
ありがたや。

おっしゃるとおりで、同僚を好きということはエクアドルの一部には愛着を持ってるんだよね。
どうしてもいいことよりも嫌な思いの方が心を占拠しがちだけど、
万にひとつ統計でもとったのならば、意外とエクアドルの嫌な部分は0.00000~%かも。

19-1の先輩がエクアドルを去るときに「エクアドル大好き、帰りたくなーい!」って言った。
ちょっと憧れるね。
いつの日か「No Ecuador,No Life!」に!
No title
記念日になったんや。
そこまではされへんけど俺もあれ以来少しボリビアにいるのは窮屈に感じる。せっかく「チノ」って言われたりするの慣れてきてたのに、今はちょっとまわりの人にどう思われてるか気になってしまう...。
でも言うようにど任地のサンフアンでもみんなあたかかいし、職場の人も俺のこと理解してくれていつでも優しい。
そう考えると境界をつくってるのは自分かもなーって思ったりもすんねんよね。
とにかくええ経験させてもらってる。って思ってる。いや思うしかない。
Re: No title
→isao

境界を作ってるのは自分かも、、、っていうのは、その通りだなあと心にドスンときたなぁ。

周りはイチ外国人の私に対して今までと変わらない振る舞いをしてるんだろうけど、
「チ・・・」って聞こえただけでビクッってしたり、
子供達がバスの中から両手でピースサインしてきたのを見ても、
なんかの嫌がらせかしら???ってびびってる情けない自分がいる。

ほんと自分次第だね。

> とにかくええ経験させてもらってる。って思ってる。いや思うしかない。
↑えらい!

ちなみに、女子っぽく記念日なんてイキオイで書いてしまいましたが、
来年の今頃にはすっかり忘れてしまっているのではないかと思います。
すんません!!!
No title
そんなことがあったんだね。

グッと来たよ。

良いことばかりじゃないけど、
悪いことばかりでもないよね。

僕もスキンヘッドにした時、パラグアイで
ジェットリーとかセンセイって言われたよ。

ブルースウイルスだっつぅの!

って話がそれたね。

まさのブログ面白いよね。

僕のブログもよろちくね。

はるさんの酔っ払いには要注意だよ。

僕の居ない時にやってね(笑

帰国後の飲み会、
何の物真似しようかな…
Re: No title
→きくちゃん

そうそう!よい事と悪い事の両方でバランスが良いよねe-275

ってか、きくちゃんのスキンヘッドがジェットリーだろうが、ブルースウィリスだろうが
どっちでもいいっつぅの(笑)

はるちんの酔っ払いはきくちゃんがお酌をしないと成立しないよ。
べろんべろんになってこそ、はるちんは最高のものまねを披露できるはず!

チームパラグアイのものまねがあと1年2ヶ月でどれだけ完成度を増すか期待大e-317
ブルースリーじゃなくて
ちんねんやろ!!

酔っ払いってホント嫌よね。ほんと、どうにかしてほしい。
ね、Kiku.
ワイン買いに行って来いだの、しばいたりだの、、、そんな人とは飲みたくないよね
ね。kiku.

でもね、さおちゃん。

そんな酔っ払いといっつもつるんでは、
「飲もうよ!」っていうバカがいるんよ、
ね、kiku.

Re: ブルースリーじゃなくて
→はるちん

のんべえパラグアイ団、おそるべしe-327
でも、よいバランスね!

誰かわからないけど、タチの悪い酔っ払い三十路女子がいて、
誰かわからないけど、その人と飲みたがる某ちんねんくんがいて。

ちなみに私は平和主義ですゆえ、
しばきだの、ぱしりだのが行われ始めたら、然るべき某ちんねん君にその場をまかし、
無心に枝豆をほお張りながら、撮影に専念させていただきます。
プロフィール

84(はっしー)

Author:84(はっしー)
南米エクアドルに青年海外協力隊として2年間滞在。2011年3月22日に日本に戻り、現在は逆カルチャーショックに打ちのめされる日々。

趣味はエジプト。
好きな食べ物はカレーと鮭のおにぎり、そしてキューピーコーワゴールドアルファ。

どうぞよろしくねー!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
これからはエクアドルの観光情報を!
エクアドルの旅行情報
エクアドルの旅行情報
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。