*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボリビアへGO② コチャバンバ
「コチャバンバ、そこは足を向けて眠れない街」


ウユニ湖を後にした私は行きと同じくオルーロまで鉄道で帰った。
電車の中でなんか絶対寝れなーい、と思っていたのに枕と毛布を出され爆睡。

起き上がり、なんとか撮った「世界の車窓から」
P3253592.jpg


オルーロからコチャバンバまではバスで4時間。
ボリビアのバスはあまりよくないと聞いていたので、快適な2階建てバスにあたり大満足。

コチャバンバに到着。
駒ヶ根訓練所で特にお風呂の時間お世話になっていたるみさんに感動の再会。

名物シルパンチョをいただき、これまた名物のキリスト像を見に行く。
P3253593.jpg


P3253594.jpg
世界で1番大きいらしいよ。ブラジルのよりも。

キリスト像の下では久しぶりの再開にふさわしく、
るみさんの「今までの人生で買ってよかったベスト3」を聞き、
その後は映画ラブアクチュアリーの南米俳優カールがいかにかっこよいかについてアツく語り合った。



翌日は駒ヶ根訓練の生活班というものの班長の活動を勢いだけで見にいくことに。
P3263596.jpg

こんなお洒落なホテルで先生方対象の研修が行われていた。
P3263597.jpg

P3263595.jpg
いったい何をしているのか、ワタシ。
班長の活動姿を一切見ることなく、受付業務のお手伝い。
でも、任国外旅行に来て仕事できるってなかなかないので大満足。

お昼からは、るみさんとコチャバンバ郊外にあるお金持ちの豪邸を見学。
P3263600.jpg


P3263601.jpg
刈り込んだリャマが良いですね。

P3263599.jpg
るみさんはいつだって可愛い。



この後、悲劇連発。

ボリビア国内を移動するための航空券を買いにいったところ、
たまたまカードが使えないお店だったので現金で払うべく銀行のATMへ。
結構大き目の金額を引き出そうとマシンを操作したにも関わらず、中々お金が出てこない。
警備員にはもう一度やれ、と言われ、素直に従うも出てこない。

ワタシのお金は?ワタシのお金はいずこへ???
この時点でも頭がフワフワしてきたのだが、横にるみさんがいてくれたので何でもないフリを装ってみる。

警備員に言われるがままに、銀行の窓口に行って引き出そうとするも、
「あなたのカードはブロックされています。」と言われる。
「詳細はカード会社に聞いて下さい。」と。ごもっともです!

国際電話をかけるため、電話ボックスを探す間も何だか頭がフワフワして、
仕方がないので笑ってみる。


これから先、1週間以上残ったボリビア旅行をいかに過ごそうか。。。

タナカ隊員に事前に相談した際、「カードでキャッシングするよりも、現金がいい。」
とアドバイスを受け、あたかも従っている風にボリビア入りしたものの、
キャッシングを当てにしていたので、持ち金は残りわずか。

カードが使えなければ、よその都市にいく航空券も買えない。
かといって、エクアドルに早めに帰るのも嫌だ。


そうこうしている内に、電話ボックスに到着。
1回は繋がったものの、その後まったく繋がらなくなり、完全にパニック。
もし許されるのであれば、「あわあわあわ。」と言ってみたいくらいの動揺。
幸いるみさんには背を向けた体制なので、ここ数年やったことがないくらい途方にくれてみる。

指が完全に番号を覚えるくらい数字版を叩き続けて、ようやくカード会社とお電話。
聞けば、郵政民営化に伴いキャッシング機能は終了したとのこと。
そして、カードはブロックされていないので、カード払いなら可能とのこと。

郵政民営化。。。
そういえば、仕事辞めるちょっと前お近くの郵便局員の制服が近未来的になってたっけ。

カードが使えるなら航空券も買えるし、この後はカードの使える宿を探せばいい。
でも、そうそうカードの使える店があるもんじゃありません。
ゴハンは?バス、タクシーは?お土産は???

ここでまさかの借金。
るみさんと班長にかなり大き目のお金を借りるという事態に。
返済はエクアドル隊員がボリビアに来る際に託すか、帰国後にお返しするか。。。


お金の問題も解決したところで、夜はコチャバンバの名物料理ピケをいただく。
P3263602.jpg
よく食べるコチャバンバ二人組み。
見ていて気持ちのよい食べっぷり。

翌日は、インディヘナの方の伝統的なバッグをお洒落にアレンジしたお店に連れてってもらう。
大体的な宣伝はなく、事前に電話しないと入れない隠れ家的存在。
P3273603.jpg
中はびっくりするほどお洒落もお洒落。


P3273604.jpg
せっかくなので記念写真。


いよいよ二人に見送られ、お次の目的地サンタクルスに向かう。
P3273605.jpg
お別れはいつだって寂しい。


が、しかし、飛行機に乗り遅れちゃったんですねー。
ごはん食べてゆっくりしている間に。。。
しかもチェックインはしちゃってるから、ワタシのバックパックはサンタクルスに飛び立ってしまったんですねー。

これは困った。
次の便は夜の八時と言う。
サンタクルスでは、タナカ隊員(イサオ)が待ってくれているというのに。

お金はもうどうでもいいから、(まあ、お金ならありますから。)なるべく早くサンタクルスに行き、
確実にバックパックを回収できる方法を探す。

他の航空会社でチケットが買え、乗り過ごした飛行機もいくらか払い戻してもらえるという段取りに。
荷物の件もサンタクルスの空港に電話してくれたようで、ボリビア人の温かさに触れました。

という訳で、再度お茶して搭乗を待つ。
P3273606.jpg
お世話になりすぎた班長。
イチゴ牛乳が似合わない。

飛行機を逃したおかげでいいこともありまして、
るみさん愛用のスプーンおばさんのがまぐちをゲット。
P3273354.jpg
スプーンおばさんを知っている人がいることに、
さらにはこの超マイナーなおばさんのがまぐちがあることに、
そして日本を離れる際重量制限の関係で、持って行く荷物は厳選に厳選を重ねたものであるはずなのに
はるかボリビアまでスプーンおばさんのがまぐちを持ってきたるみさん。

このためにきっとワタシは飛行機を逃したんですね!
人生はおもしろい。


P3253608.jpg
今度こそ出発。
さよならコチャバンバ。
このご恩は一生わすれません。



http://www.youtube.com/watch?v=H5TNlvJTdMA&playnext_from=TL&videos=4HbXUZhIXZI&feature=rec-LGOUT-exp_fresh%2Bdiv-1r-1-HM
コチャバンバの思い出はこの曲。

http://www.youtube.com/watch?v=Frk7c3MvYz4
こっちのバージョンもおもしろい。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
旅にトラブルはつきものだけど、読んでてハラハラしたよ。
過ぎた今となってはいい思い出になるといいね~
坂田氏も元気そうで何より!

続きも待ってるよ~
スプーンおじさん
同期に会えるって良いよね。

元気もらえるよね。

しんどい思い一緒にしたからだろうね。

しかし、災難だったね。

パラグアイは飛行機の便も宿も細かく制限があるけど、
エクアドルは割と自由度があるのかな?

僕も任国外旅行を利用して同期に会いに行きたいな。

スプーンおばさん、小さいころよく見てたっけな。

僕が小さくなったら、あんなことやこんなこと、たくさんしちゃうんだから。
Re: No title
→nakashi

あの時は近年まれにみる「頭真っ白」だったねー!
ありがたいことに過ぎた直後からいい思い出になっちゃったよ。
貸した側の2人にとってはたまらないだろうけど(笑)
Re: スプーンおじさん
→きくちゃん

同期との再会、本当にいいよね~e-278e-278e-278
あとの1年、泣き言言わずに全うする力をもらえた。
しかもすごく前向きにがんばれそうe-68

きくちゃんももう1回行っといでーe-222

ボリビアは制限すごく厳しかったよ。
エクアドル内ならゆるい、のかな???

スプーンおばさん知ってるのe-317
きみ本当に本当はいくつだね???
JICAには黙っといてあげるから。
No title
いいなー、スプーンおばさん!!今時、どこで買えるの?!
頭を一発殴られたかのような衝撃だわ。
あのテレビ、すごーく好きだった。

「トラブルも思い出」というけど、すごいねー、次々にいろいろあったね。
それらを、スペイン語で解決して乗り越えて行く姿に、
感動せずにはいられない!
先日、旅行会社の落ち度で慌てふためいたことがあって、
スタッフの人とシンハラ語でやり取りしたけど、もう疲れたのなんのって。
気力が奪われたよw
でも、旅先だとエネルギッシュになれるのかも???

美味しいご飯に、友人たち。最高の旅だね。よかったね。拍手!




No title
あなた!うっかり者なのね意外と!
帰国後の旅行に一抹の不安が。。。

いやいやでもいい思い出やね!班長めがねかけんねや!
Re: No title
→コレッタさん

良かった~!
ここにもスプーンおばさんで喜んでくれるお方が!
しかし、そんな衝撃を受けなくても・・・(笑)

旅行中は基本的に変なテンションだからね。
どんなトラブルも乗り越えようとするパワーがある気がするよ。
これが日常生活の中の出来事だったら、その場に寝転んでダダこねるんじゃないかしらん。

素敵なゴハンに、優しい人々。
感謝感謝e-420
Re: No title
→sacchin

思うにトラブルを避けて生きることはもちろん大事なことではありますが、
トラブルに遭遇した上でどのようにくぐりぬけていくか、が大切な事なのではないでしょうか?

ほらほら、ワタシは元気に旅を終えましたよ!
という訳で、大船に乗ったつもりでいてちょうだいe-68

班長のメガネは伊達メガネe-116
憎いね、このお洒落小僧e-78
プロフィール

84(はっしー)

Author:84(はっしー)
南米エクアドルに青年海外協力隊として2年間滞在。2011年3月22日に日本に戻り、現在は逆カルチャーショックに打ちのめされる日々。

趣味はエジプト。
好きな食べ物はカレーと鮭のおにぎり、そしてキューピーコーワゴールドアルファ。

どうぞよろしくねー!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
これからはエクアドルの観光情報を!
エクアドルの旅行情報
エクアドルの旅行情報
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。