*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボリビアへGO③ サンフアン
「美味しい和食にカリスマ主婦、そしてカエルの町 サンフアン」


コチャバンバ2人組と別れた私は、駒ヶ根訓練所で2ヶ月ちょい机を並べたクラスメイト、イサオ(タナカ隊員)と合流するためにサンタクルスへ向かう。

彼の任地はサンフアンという日系人の移住地。
事前の情報で、ラーメン、あんぱん、カレーパン、ラーメン、オクラ、山芋、納豆、ちゃんぽんetc。
なんでも食べられると聞いていた魅惑の地。

チチカカ湖&ティワナク遺跡(世界遺産)に行くか、イサオのいるサンフアンに行くか天秤にかけ、ハシモト選挙圧倒的多数票で勝利。

勘違いしないで下さい。食べ物がどうとかじゃありません。
やっぱり2ヶ月以上毎日一緒に勉強したクラスメイトの仕事する姿や任地を見ておきたいではありませんか。


それはそうと、サンタクルスの空港でもプチトラブル。
先に到着しているはずの私のバックパックの行方を誰も知らない、と言う。
お金はあるから服も歯ブラシも買ってしまえばいいけど、コンタクトレンズと洗顔ネットだけは困るなあ。

がっくりしながら数人に質問し続けたら、「航空会社のオフィスにあるんじゃない?」と答えてくれた神さま的存在が。
確かにあるあるバックパック。
でも、オフィスは無人。どうやって取り出そうか。。。
ここでもまた上記繰り返し。質問に質問を重ね、ようやく救出。

ようやく空港を出て、イサオと感動の再会。
和食に飢えている私に配慮し、和食のあるお店に連れて行ってくれた。

P3273592.jpg
カツカレーfeat.イサオ。
黒っ。

P3283595.jpg
そんなイサオはエアマックス!

P3273593.jpg
2年間はあきらめていたたこ焼き。


P3273594.jpg
ティラミス&チーズケーキ&アイスコーヒー!
アイスコーヒーはエクアドルでは遭遇しないものなので、懐かしさがこみ上げる。


翌日車で3時間ほど移動し、いよいよサンフアン入り。
P3293610.jpg


念願のラーメン!!!
P3283596.jpg
日本を離れるとなんでこんなにラーメンが食べたくなるんでしょうね?


P3283598.jpg
ラーメン大盛りと闘うイサオ。キャワユイネ!

P3283599.jpg
美味しいので、マジ喰い。

P3283597.jpg
餃子も美味美味!
エクアドルも中国料理店があるのでギョウザは食べられるけど、それはやっぱり中華の味。
変わってこちらは日本の餃子!

ra-men.jpg
振り返ってみれば、ボリビア滞在13日間の最高の笑顔。


駒ヶ根では人気のあったイサオの住みか。
ボリビアでは3人の同期隊員のお家を拝見しました。
P3283602.jpg

P3283590.jpg
イサオさんっ!?


彼の家は、掃除が行き届いている。
P3283601.jpg
彼は机の上でトウモロコシを育てるがんばり屋さん。
彼はトイレの便器の中でカエルを飼う動物愛好家。


座ってダラダラ本を読んでいる私にてきぱきとコーヒーや麦茶を出してくれる。
それもコースター付で。
生活場面のイサオはまさに主婦。

彼の名誉のために言っておきますが新妻風のキャピキャピした主婦ではなく、
仕事も家事もよくできるカリスマタイプの主婦。


P3283603.jpg
THE・協力隊。のどかな夕暮れ。


晩はここサンフアンに日系住民として住むご家族のお家で夕食をごちそうになる。
P3283605.jpg
サバの煮付けにもち米のおこわ(ひじきとごぼう入り)。

P3283606.jpg
おそうめんまでいただいて。

P3283604.jpg
ボリビアで一番美味しいらしいビール。


ここのご夫妻はボリビアで生まれ、育った方々。
お父さんお母さんの代にボリビアに移ってこられたそう。
会話の合間に突然スペイン語の会話(単語ではなく文章)が入ることがあり、それに驚いた。
でも、それ以外は日本の家庭。

それでも奥さんが「以前、日本の文化を教えに来てくれた人がいたのよ。お茶とか踊りとか。」「習い事ができるなんて夢にも思わなかった!」と嬉しそうにお話されていたのが印象的だった。
奥さんは研修で日本に2ヶ月くらい行かれたことがあるそう。でも、それだけ。
だから、日本の文化はご両親が日本を経つまでに培われたものを吸収したり、サンフアンの中で踊りを知っている人から教えてもらうそう。

日本で育った私以上に日本を知ろうとし、文化を大切にされている。
協力隊に来てから常々思うことだったけど、このときほど「日本人としての自分をしっかり持とう」と思ったことはない。


夕食の後は、湯船にお湯を張ってくださり、ゆっくり肩まで浸かった。
シアワセ!!!
しかし、ここでもカエルに遭遇。
ココだけの話、ゴキブリやその他の虫はだいたい退治できても、カエルだけは苦手なんですねー。
だから、できるだけ彼らの動きを把握できるように、背後から跳びかかられない様に、見つめあう形で入浴しておりました。

サンフアンは日本の8月のような暑くて、蚊がいて、ちょっとムシムシした気候。
だから、ゴハンといい、気候といい、まるで日本の夏みたいで、朝目覚めた時に「ここはどこ?」としばらくわからないくらい全てを忘れてました。
ボリビアに来ていることも、そもそも協力隊としてエクアドルで生活していることも。


さてさて、寝坊して目覚めれば美味しい朝ごはんが待っていて
P3293608.jpg
まずは納豆で1杯。

そして、ミラクルです!
P3293609.jpg
海外では絶対にありえないと思っていたタマゴカケゴハン(TKG)でもう1杯。
計2杯。もりもりいただきました。
本当に優しいご家族で、通りすがりの私なんかにこんなに親切にして下さって、感謝感謝です。


寝坊した上に朝ゴハン時間もちゃっかり割いたものだから、ワタシは何をしているのでしょう?
またしても同期隊員イサオの仕事する姿をマナコにおさめるチャンスを失ったのです。


時間を作ってもらったイサオとサンフアン資料館に行き、その後念願のあんぱんをゲット!
P3293611.jpg
このあんぱん、イサオと別れた後の車でいただくのだが、
私の人生における美味しいあんぱん第1位に輝いたシロモノ。
ふわっふわで美味しい(涙)


楽しい時間はあっという間に過ぎ、次なる目的地バジェグランデへ!
P3293612.jpg
お別れはいつだって寂し、、くないなあ、この顔。



日本人ともボリビア人ともまた違う文化を持った日系人移住地。
日系人、ボリビア人と共に生活する日本人としての自分。
この中でアイデンティティをもみくちゃにしながら(されながら)、よくがんばっていると思う。
今までは彼の日記を読んでもピンと来ないことばかりだったけど、これからは今までよりも理解できそうな気がします。

ウユニ湖ツアー手配から始まり、手書きの地図やサンフアンのもりだくさんな旅行プラン。
なんと言っても日系のご家族宅へのホームステイ。
すべてが貴重で楽しい時間だった。
ありがとう、カリスマ!!

サンフアン、いい所です!
行ってないからよくわからないけど、ティワナク遺跡やチチカカ湖よりもきっと素敵な経験ができることうけあい。
これからボリビアに行かれるご予定の方は、ボリビア=サンフアンと思っていただければ間違いないかと。

最後になりましたが、私の力不足により駒ヶ根訓練所では人気のあったイサオの男前な写真が撮影できず、誠に残念であります。



http://www.youtube.com/watch?v=DC21soj2X8g&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=yXrj2DyJhlQ
ついでに。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
班長にイサオサン、皆さんお元気そうですね。楽しそうですね。
なにより…和食もおいしそうですね。
あと、私カエルは最高に可愛い生き物だと思っております。
No title
サオリの着眼点が面白い!
イサオが書く日記とは違うイサオの姿が垣間見れるね。
いやーボリビア行ってみたくなるな~同期がいる間に…無理だけど。
Re: No title
→サカナくん

楽しかったよ~!グルメ紀行e-146
同期に再会することがこんなに嬉しいものだと思わなかった。
ちなみに班長とともにさっちんへスカイプして、9班プチ同窓会しましたe-420
やにゃーにゃにもかけたらよかったねー。惜しいことをした。

カエルe-250、、、。
私の分まで彼らを溺愛してあげて。
捨てるハシモトあらば、拾うやにゃーにゃあり。
こうやって世の中成り立っているのですねe-390
Re: No title
→nakashi

よかった!イサオの報告まで間に合ったねe-330
今回のイサオ密着では、同期の皆さまに真の姿をお伝えすることに
全力を注がせていただきました。

ボリビア行けたらよかったねーe-444
しかもサンフアンに。残念。

その分、エクアドルに夢と希望を持っていらっしゃい!
ボリビアで受けた同期の温かいおもてなしを間接的に還元するからe-257
お腹の虫からの手紙
あ~あ、見ちゃった。

任地で日本食の写真、見ちゃった。

すなおといい、ラーメンの写真、見ちゃった。

あ~あ~やんなっちゃった、あ~あ~あ~驚いた。

日本食食べにボリビア行こうかしら。

ね、いさおくん。
No title
エクアドルね。年末か年始に親がきそうな感じになってきたんだよね。
そういうのがなければ真剣に検討しようっと。

>きくっぺ
メキシコに来れば首都でフツーに日本食食べれるよ。
高いけどね。検討してみれば?どっちにしても首都に滞在する必要あるし。
いやーラーメン食いたいね。
No title
日本人移住の地、恐るべし破壊力。。。
納豆はいいけど、TKGは魅力的、
なによりラーメン。。。
く、く、く~くやしぃです!
No title
海外でのラーメンの懐かしさは異常ですよね。

すごいどうでもいいことで、くだらないことなんですが…


バジェグランデ


って、ぱっと見、


バングラデシュ



に見えませんか?
黒!!
イサオ黒いなぁ。
で、イサオの優しくて几帳面なところがうまくでてる。笑

ボリビア。サンファン訪問任期中にぜひともしたい。
エクアドルにいけへんのが残念。

→きく。

ブエノスで日本食料理屋にいったで。
すんごいで、半端なくおいしい。
おにぎりお持ち帰りしたもん。
Re: お腹の虫からの手紙
→きくちゃん

イケダリセンセのあのラーメンの写真はヤバイね。
倒れそうになったe-327

サンフアンいいよー。
素敵なガイドと日本の食事e-287
Re: No title
→nakashi

ご両親がメキシコに行かれても、行かれなくても
エクアドルへどうぞ~!
たぶんメキシコにいる間に来なかったら、帰国後なんて絶対来ないでしょう?

最近、いつ誰が来てくれてもエクアドルの魅力を伝えられるように、
積極的に国内を旅することを心に決めました。
Re: No title
→sacchin

エクアドルもボリビアには惨敗。

帰ったら、イケダリセンセのところに載ってたラーメン食べに行こう!
あれ美味しそう。
もやしてんこ盛りに盛ってもらおうe-225
その後、ヨシギューに行ってTKGしよう!
ワタシは牛丼食べるけど。
帰国後の予定が詰まってきたねe-265
Re: No title
→Ernestoセンセ

なんでこんなに食べたくなるんだろうねe-3
私日本にいた頃、ラーメンあんまり得意じゃなかったのに。
あの二郎さんの写真はヤバイね~。
髪の毛むしりそうになっちゃったよ。大変。

確かにバングラデッシュに見えるねー。
残念ながら、エクアドルからは行けない地e-263
Re: 黒!!
→はるちん

黒かったよー。
暗闇で松崎しげるに遭遇したかと思った。
一緒に写真撮ると「私、肌白っ!」って錯覚する。

なんでエクアドル行きを許可する国は少ないんだろうね。
来てくれたら、うっとおしいくらいにおもてなしするのに。

サンフアン是非行っておいで!
ほんとは一緒に行きたかったのよ。ううっe-259
プロフィール

84(はっしー)

Author:84(はっしー)
南米エクアドルに青年海外協力隊として2年間滞在。2011年3月22日に日本に戻り、現在は逆カルチャーショックに打ちのめされる日々。

趣味はエジプト。
好きな食べ物はカレーと鮭のおにぎり、そしてキューピーコーワゴールドアルファ。

どうぞよろしくねー!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
これからはエクアドルの観光情報を!
エクアドルの旅行情報
エクアドルの旅行情報
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。