*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボリビアへGO④ バジェグランデ
「どうせ行くならイゲラまで行っといで、な町 バジェグランデ」

次に目指した町、バジェグランデは知る人ぞ知るチェ・ゲバラ氏縁の地である。
お恥ずかしい話、私はチェ・ゲバラ氏のことをほとんど知らないのだが。
最後に革命を起こそうとした国ボリビアで、少しの間潜伏してい地、らしい。
よくわからないので信用しないで下さい。

協力隊に行く前、お世話になっていた上司のだんなさんが
「南米と言えば、チェ・ゲバラと???が有名だなあ。」とおっしゃっていたことを覚えいて、
どうせボリビアに行くなら、立ち寄るべきであろうと思った次第である。
ちなみにだんなさんのおっしゃった???の部分は思い出せない。

バジェグランデへはサンタ・クルスからおおよそ6時間。
見知らぬ土地で夜分の宿探しは危険なので、中間地であるサマイパタにて宿泊。
サマイパタは気候がよく過ごしやすいとのことで、ヨーロッパ系の外国人が多く住んでいる。

イサオからの情報で「スーパーオサレなカフェ(?)がある」とも聞いていたので、
宿をとった後、宿のオネエサンに「スーパーオサレなカフェを教えてほしい。」とお願い。

P3293664.jpg
確かにオサレ!
しかも、パスタはアルデンテ!
久々に使った語彙、アルデンテ!

フランス人と思われる店長に見送られ、宿に戻れば
「リッキーマーティン、カミングアウト」のニュースがどこそこで飛び交っている。
そんなのどうだっていいじゃないー。

サマイパタはサンフアンとは変わり、日本の秋のよう。
夜はだいぶ涼しくて、虫の声が聞こえたりして。
何より匂いがいい。懐かしい匂いがする。

翌日は朝早くからバジェグランデへ向かう。
車で3時間と聞いていたのだが、道が悪いところもあり、途中雨も降ったりしてうまく進まない。水溜りではエンジンに水が入ったようで、途中足止めを食っていた様子。
私は、といえば酔い止めを飲んでぐーぐー寝ていたので気付いたら着いていた、としか言いようがない。

この日のバジェグランデは幸か不幸か創立記念日。
式典の正面がチェ・ゲバラ氏の資料館なので入れない。
P3303666.jpg


ここはひとつ、名物サルテーニャを食べてひと休み。
P3303669.jpg
ひと休みも何も、さっきまで車で寝ていたのだからまったく意味を成さない休憩。

バジェグランデの人々はあんまりチェ・ゲバラ氏が好きじゃないようで
宣伝はほとんどしていない。
だから、資料館もひっそり運営。あやうく見過ごすところだった。

ちなみに創立記念日が重なり、土産どころが閉まっていた上、
この村の方々は観光財源としてゲバラ氏をみなしていないようでお土産的なものはひとつも買えず。


P3303667.jpg
チェ・ゲバラ氏の実際使っていた靴。

若い頃の勇ましい写真が出回っているので、意外に好々爺なことにびっくり。
P3303668.jpg


村の広場には、ゲリラ軍として最後までゲバラ氏と戦ったと言われる戦士が3人。
P3303676.jpg
左下の3人の紳士。
けんかっぱやい、と聞いていたのでさりげなく撮影。

お次はイゲラで捕らえられ、射殺されたゲバラ氏の遺体を洗ったと言われる洗い場。
P3303671.jpg

P3303670.jpg


今も機能するこの病院の1画にある。
P3303674.jpg

P3303675.jpg


このエリアでは、ゲバラ氏ゆかりのキューバ人医師が診療を行っている。
P3303673.jpg

P3303672.jpg


ゲバラ氏のことをよく知らないのに、遠路はるばる遺体を洗った場所に来ている自分は
悪趣味だなー、と思う。

(まとめ)
この日のうちにどうしてもサンタクルスに帰りたかった私はイゲラ村まで行かなかったが、ゲバラ氏のファンであればあと往復6時間をプラスして最期の地イゲラまで行くべきであろうと思う。



http://www.youtube.com/watch?v=-g-sscB5Fvw
サマイパタは星が綺麗でした。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
この旅日誌、面白すぎv-16
Re: No title
→JMB@vanuatu

旅は何事も楽しむことに意義があると思ってマス。

私の日記は大衆受けを狙ってないからねーe-465
マニアックなこの日記を楽しんでくれるじん君のようなコアな方がいらしゃってこそ成り立っているのです!ありがたやe-247

しかしこのブタさんマークが気になるなー。
痩せろってことですかい(笑)?
No title
豚のマークに過剰反応サオリ。
いや、まだ続いてたんだね旅。ボリビアええとこやんか。
観光地化していないとこがいいね
Re: No title
→sacchin

そう、アナタのシークレットメッセージ説に影響されてね。
すべて必要以上に読んでしまうよね(笑)

4月3日にはエクアドルに戻ってるから当の昔に終わったボリビア旅行なのに、
ブログの更新がなかなかできず。
全7回の連載予定により、あと少しで終わりますよ。
No title
私のラテン名はチェ・ゲバラの名前から頂いてるんですよ、実は。
honestoから変化させたってのもあるんですけどね。

よって、この旅非常に羨ましいです。
Re: No title
→Ernestoセンセ

やっぱり!
モーターサイクルダイアリーズを駒ヶ根で観たときに、
あー、一緒だー!と思った。

それほどまでにゲバラ氏に思い入れがあるのであれば、
ぜひイゲラ村まで行っていただきたい!
プロフィール

84(はっしー)

Author:84(はっしー)
南米エクアドルに青年海外協力隊として2年間滞在。2011年3月22日に日本に戻り、現在は逆カルチャーショックに打ちのめされる日々。

趣味はエジプト。
好きな食べ物はカレーと鮭のおにぎり、そしてキューピーコーワゴールドアルファ。

どうぞよろしくねー!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
これからはエクアドルの観光情報を!
エクアドルの旅行情報
エクアドルの旅行情報
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。