*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鶏をしめよう!
このような環境にいる以上一度は経験せねばならぬ、と最近思ったのが鶏の解体。

ここエクアドルに来るまで、鶏肉にこんな小さな食べにくい骨があるなんて私は知らなかった。

日本では当たり前のようにきれいに下処理されたお肉しか買ったことがなかったので、こちらでお肉を買ったとき自分で骨や内臓をこそげ落とす作業に疲れ、お肉を買うことがおっくうになった。
そして、ここまでの作業を行ってくださる日本の精肉業者さんにひどく感謝した。

そしてもうひとつ大切なことが、私は「肉」を食べているがそれは、命ある鶏の身体の一部をもらっているということへの実感。
恥ずかしい話、食べるために動物の命を奪ってしまうことにそれほど罪悪感を感じていない私だが、いろいろなもののお陰で私の命が成り立っているということは認識しており、それを再確認し、感謝する大切な時間でもあった。

上記の通り、この記事では鶏をさばきます。
写真も私が説明のために必要、と思うものを載せています。
こわい、グロいなどマイナスの感情を抱く方もいらっしゃるとおもうので、苦手な方は自己責任で読まないでね。
かく言う私も、直視するのはこわかった。。。



私の同僚達はほぼ全員が鶏をしめることができるので、今回はレオノールに指導をお願い。
今回の企画の言い出しっぺであり、最高責任者でもあるG先輩と一緒にレオノール宅へ向かう。


P5064150.jpg
鶏は1匹6~8ドル。

P5064153.jpg
首を少しひねって、頚動脈を切断。
完全には切り落とさずに、血を抜く。
人によっては血のスープを作るが、今回は犬のゴハンに。

P5064169.jpg
血が抜けたら、熱湯につける。
これにより、毛をむしりやすくする。

P5064175.jpg
G先輩がチャレンジ。
冷めるとむしりにくくなるので、もう一度お湯につける。

P5064178.jpg
私もチャレンジ。
笑っているのではなく、口で呼吸しています。

P5064229.jpg
家はむき出しのコンクリートなので、階段で包丁が研げる。

P5064192.jpg
ようやく見慣れた姿に。

P5064200.jpg
頭を落とした後、内臓の処理。

P5064202.jpg
真ん中の黒い塊が胆嚢?
これがつぶれると内臓も肉も全部食べられなくなるそうなので、慎重に。

P5064206.jpg
心臓。

P5064207.jpg
肝臓。

P5064221.jpg
肉を切り分け、スープを作る。
内臓の汚い部分、血、羽以外は残さず使う。

P5064233.jpg
米、にんじん、香草、にんにく、クミン、塩のいたってシンプルな調理法。

P5064237.jpg
しめたてのお肉は歯ごたえがあって美味しい。

P5064238.jpg
砂ずりとモモ肉は焼いて、

P5064239.jpg
胸肉はおうどんに乗せていただきました。
ごちそう様でした。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
すごいね。。。

初めて見た…
トンガは安い冷凍肉がどこぞから入って来ててめったに出会わないんだな。
もちろん、ニワトリはいっぱいいるけど、
すごーく大事なイベントの時しかないと思う。

すごい体験したねぇー
食べ物をいただくありがたさ、本当に痛感するよね。
その後、鶏肉嫌いにはなってない???
No title
鶏はこっちでもよくしめるけど、手間がかかる分高級だね。
でもうまいよね!
No title
うまそーーーー!!

鶏だけでなく、いろんな食べ物のありがたさを痛感しますよね。
それだけで、日本以外の国を知ることに価値を覚えます。

maikoさんもブログで書いてたけど「いのちの食べ方」って映画お勧めです。
すなおの言うとおり
僕もパラグアイで牛や豚を解体するのを手伝って、食べ物に対する感謝の気持ちが大きくなったよ。

パラグアイに来て外国人になって1年と少し経って、自分の中にある日本人の部分を再確認したよ。
Re: No title
→maikoちゃん

maikoちゃんのブログに大いに影響を受けて(笑)
エクアドルも日本ほどじゃないけど、処理されたお肉がたくさん売られてる。だから、この先解体を見ることはあっても自分が手を出すことはないんじゃないかな。
だから自分にとっても大事なイベントになったと思う。

解体見た後も全然平気で、むしろ美味しくいただきました。
自分で予想してたような「かわいそう」とか、「残酷」という気持ちは湧いてこないんだよね。結局、私たち人間は他の動植物によって生かされているなあという確認ができた。

人づてで聞いたんだけど、元食肉販売業の方が「牛を1頭つぶしているんだから、それを無駄にしないために、売れ残さない残さないように一生懸命売る。」って話してたって話を聞いたよ。
それを聞いて私も、肉も野菜もできるだけ残さず調理して、美味しく残さずいただこうと改めて思った。

何気なく使ってる「いただきます」と「ごちそうさま」の意味がようやく解ったほぼ30歳の私。
Re: No title
→sacchin

鶏肉高いのかー。余計にありがたみが増すね!
しめたてはお肉の色がめちゃめちゃ綺麗で、感動したよー。
美味しい!
Re: No title
→Ernestoセンセ

おっしゃる通り!
ボランティアに来ているといいながら、日本では気付くことのできない大切なことを学ぶ毎日。一大決心して、来て良かった。

これからも、美味しく残さずいただきます!
Re: すなおの言うとおり
→きくちゃん

牛や豚は身体が大きい分、慣れない人が解体に携わるのはしんどい部分が大きいんじゃないかと思う。臓器とか人間の大きさと近くなっきちゃうからね。私はたぶん逃げ出すんじゃないかなー。
しめるのや解体はイヤだけど、お肉になったらいただくというズルイ自分も再認識して、反省。

誰もやりたくない作業を引き受けてくれる方がいて、私に生きるエネルギーを与えてくれる動植物に感謝!
日本でも感謝して食べてます。
エクアドルで生活する中で、避けては通れない風景ですね。
そして、84さんもついに手を出しましたか。
さばいた後の、あの肉の温かさに命を感じました。
命に感謝。

G先輩は、あのG先輩ですか?元気かな?
No title
鳥さばいたか~
村で買ってる鳥は固い、買ってきた鳥は柔らかい。
食ってる餌の違いだそう。

Re: 日本でも感謝して食べてます。
→Avecitoさん

なんすか?このあたかも教師であるかのようなコメントは!?(笑)
おっしゃるとおり、今しがたまで命があったことを証明する肉の温かさは、何にも変えがたい学びです。まだまだ学び続けるほぼ30です。

Yo voy a mandarle un regalo maravilloso por línea aérea'Continental Airlines' en 20 de junio.
Buen provecho!!!
Re: No title
→nakashi

餌の違いかー。
柔らかい鶏は何食べてるんだろう。
私たちのさばいた鶏は絶食状態だったようで、胃袋からっぽだったよ。
確かにお肉は硬かったけど、しまってる硬さだったから美味しかった!
no puedo esperarla
一応教師ですから…はい。
日本の忙殺社会に染まってしまってますよ。
Si,se puede!!!
→Avecitoさん

Esperele un ratititito.Ya misumo llega.

そうですね、Avecitoさんが一流教師であることをすっかり忘れていました。

こちらの方々が帽子に挿しているように、たまにはAvecitoさんも孔雀の羽を胸ポケットに挿して、日本の忙殺社会に立ち向かう意気込みを見せつつ、エクアドルを思い出しながらご自分を励ます、という一挙両得なプランを実行されてはいかがでしょうか?
プロフィール

84(はっしー)

Author:84(はっしー)
南米エクアドルに青年海外協力隊として2年間滞在。2011年3月22日に日本に戻り、現在は逆カルチャーショックに打ちのめされる日々。

趣味はエジプト。
好きな食べ物はカレーと鮭のおにぎり、そしてキューピーコーワゴールドアルファ。

どうぞよろしくねー!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
これからはエクアドルの観光情報を!
エクアドルの旅行情報
エクアドルの旅行情報
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。