*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後のお客サマ
気付けばエクアドル生活も残り38日。
特に忙しいはずはないのに、なんだか忙しかったようでブログ更新という大切な仕事をすっかり忘れていました。

少し、いやかなり前になりますが、年末年始に大学からの親友であるりなちゃんが職場の後輩だったあやちゃんを連れてエクアドルに来てくれました。

いつも通り、職場と同僚を紹介。
PC290495.jpg


キトで最もお気に入りの観光地、赤道公園インティニャンにもご案内。
PC290509.jpg


そして、教会にも昇っていただきました。
PC300539.jpg


ちょうどクリスマスの後だったので、ありとあらゆるナシミエント(ミニチュアキリスト生誕場面)を集めた博物館も見物。
PC300570.jpg


エクアドル滞在正味5日間なので、すぐさまオタバロへ移動。
P1010645.jpg
肉屋+斧。


年越しは奮発して、湖のほとりの宿。
P1020674.jpg
リャマもいます。

半ば強制的に黄色いパンツを履いて寝ることを勧め、初日の出を見るために湖のほとりに泊まったにも関わらず、元旦、日が昇りきってから起床。悲しいのは寝坊したわけでもなく、初日の出を見るという目的すら忘れていたこと。
翌日元旦はお買い物三昧。



エクアドルにおける12月という月は私にとってあまりいいものではないらしく、2009年も2010年もよく泣く日々が続いていたけど、友達がこうやって来てくれて、話を聞いてくれるだけでずいぶんと楽になれた。年末年始の高い航空券を買って来てくれてありがとう!エクアドルを知ってくれてありがとう!


いつも思うことだが、大切な友人が日本からエクアドルを知りに来てくれるのは本当に嬉しい。
よって84モトツアーズまだまだ日本からのお客様をお待ちしております、と言いたいところですが、ついに帰国日が決まりました。というか、ずいぶん前に決まっていたのですが、ブログの更新を怠っていました。

3月22日の15時頃、帰国します。
そして、研修やらなにやらで1週間くらい首都トーキョーに滞在します。
お時間あえば、会ってやってください!
もしもこの間、デズニーシーに行きたい方がいらっしゃれば一緒に行きましょう。


http://www.youtube.com/watch?v=4zSSHT5Mgmk
年末年始
新年おめでとうございます。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

ワタクシ事ではありますが帰国予定の2011年をついに迎えることができ、感慨深いものがあります。
というのも、2009年を過ごしていた頃はエクアドル生活が長くて長くて、2011年が来るなんてことはないとかたくなに信じていたのですが、時間は誰にでも平等で止むことなく必ず流れていくものなんだと改めて知りました。


さて、エクアドルでの年末年始、これが2回目でかつ最後です。
ということで、こちらでの習慣をご紹介。

エクアドルでは年末が近づくと、Año viejo(アニョ ビエッホ)と呼ばれる人形がいたるところで売られる。
それは日本が誇るアニメのキャラクターに限りなく似ているものであったり、世の中の動きを反映し、1年に大きく影響を与えたもの、例えば2009年だったらマイケル・ジャクソン氏であったり、2010年であってもマイケル・ジャクソン氏を引きずっていたり、クーデター未遂騒動の渦中の存在ラファエル・コレア現エクアドル大統領(防ガスマスク付き)であったり。
PC302415.jpg

PC290491.jpg

これを道路に並べ12月31日12時になるとガソリンをかけ、燃やすのであります。
PC302419.jpg

道のいたるところで燃やす燃やす。
P1012490.jpg

厄払い、厄落としの意味があるそうな。古いものを燃やしつくし、よりよい新しいものを築こう的な。
暗闇で見るとガソリンを人形にかける姿は殺人現場のよう。
P1012483.jpg


また大晦日の夜に新しい黄色い下着を身に着けて眠るとシアワセがやってくるとのことなので、この2年間私もうやってみたところ、何より元気に無傷で生きているのでやはり効果があったのだと確信せずにはいられません。
黄色い下着ばかり売り始める商店の写真を撮ったのですが、ラビリンス入り。


12時12分前になるとブドウを1粒、1分ごとに食べ始め、計12個(12ヶ月分)食べるという習慣もある。その際、1個ずつ願いを念じながら食べるそう。
タクシーの運転手さんいわく、その種をお守りのように持ち歩くとよいとのこと。
良いといわれることは何でもやっちゃいますよ、私。


さらに大晦日にリュックに衣類をいっぱい詰め込んで、1ブロック(約500メートル)分を全速力で5週走ると、その次の年たくさん旅行できるともいわれている。
しかしながら、うちのクリニックで昔働いていた人がこれを実施したところ、その年天国に旅立ったと聞き、やや危険を感じるならわしでもある。

31日の夜にみなさん飲んで、踊って、なので、元旦そのものは何かするわけでもなく街中は非常に静かです。


今年もよろしくお願いいたします。
みなさんにとって、特に私にとって大切な人々が、この1年ご自分の望んだことを叶え、充実した日々を送られることと、健康でお元気でお過ごしになられることを心より祈っています。
クリスマス
今年も彼らエクアドル国民にとって1年で最も大切な日がやってきた。

クリスマスが近づくと、各家庭、職場ではクリスマスツリーと、「ナシミエント」と呼ばれるキリストの生誕場面を模した人形が飾られる。日本のしめ飾り、鏡餅くらいの重要度で飾られる。

PC240438.jpg
私も負けじとやってみた。


PC240439.jpg
この人形はイバラ姉さんたちが発見されたもので、エクアドル各地の民族衣装を来ており、非常に精巧である。お土産に良い。


クリスマスは同僚全員でお食事をするのがお決まりな職場。
PC200372.jpg
なんでかこんな暗い状況で集合写真。
誰一人この状況の撮影をおかしいと思わないのが好き。



頂き物にもエクアドルらしさがいっぱい。

PC240446.jpg
エクアドルの記念に、と観光地オンパレードのチョコレートを職場から。
まだ帰りませんけど?


PC240448.jpg
職場の名前と、「同僚を愛せ!」的なメッセージの入ったオリジナルマグカップ。
これかなり嬉しいです。


PC230426.jpg
手編みのベスト。
おばあちゃん?


PC240440.jpg
ベイビードール。
わお!


PC240443.jpg
燭台。
ワタシに何をさせたいので?


PC240461.jpg
サンタの人形。
もうほぼ30才ですが?


PC240460.jpg
エクアドル民族衣装をまとった人形。
「セニョリータサオリのためにあえてカップルで買ったから。」って。。。


PC240449.jpg
12月中旬にゴハンが喉を通らない10日間があり、クリスマスディナーのお誘いを失礼にも断り続けた私に「それでも絶対来てね。」と特別に作ってくれた病人用マカロニスープ。母の味。ちょっとだけ泣きました。


PC240457.jpg
そういうふうに私をいつも招待し、守ってくれる同僚とその家族。


今年もたくさんの人々にたくさんたくさん愛情を注いでいただきました。
写真には撮れないけど、エクアドルの同僚、友人、大切な人々、エクアドルにいる日本人の大切な友達、ちょっと遠くにいるけど日本にいる大切な友人、(家族)との繋がり、これが何よりの贈り物で、かけがえのないものだと気付くことのできた時期でもありました。
本当にありがとう。感謝しています。



http://www.youtube.com/watch?v=1QiB5VxtMP4
ESC ~オンナゴコロとキトの空~
キトは最近こんな天候が続いていて、ほぼ毎日冷たい冷たい雨が降る。
PC180354.jpg
だから気持ちもどんよりしちゃいます。


でも今日の朝は久々にいいお天気。
PC190361.jpg

住人みんな一斉に洗濯をするものの、反対側の空を見ればこんな雨雲。
PC190362.jpg
からっと晴れていても、数時間後、いや数十分後には雨なんてこともしばしば。



そんなキトの空のようにオンナゴコロも変わるもので、
実はワタクシ、いつのまにやらエクアドルが好きになっていたのでした。

4月からはじめたESC(エクアドルを好きになろうキャンペーン)。
やみくもに、毎週末小旅行に出かけた日々。

ん?私はエクアドルが好き?と気づいたのは手帳。
7月頃のカレンダーまでは滞在残り何週かびっちりカウントしているのですが、それ以降はないのです。
8月も旅行には行っていたけれども、それはまだエクアドルが好きじゃない頃に詰めまくった予定の消化旅行であったのであります。
そして10月以降は今までどおり、自宅にひきこもる日々。
自宅を十二分に愉しんでおります。

あと残り3ヶ月、何があるかわからないけど少なくとも7月くらいから今までの私はエクアドルが好き。
自信を持って言えます。残りの期間も好きでいられますように!
自分の人生の2年間を過ごさせてもらう国を好きになれて良かった。

今回のESCから学んだのはそんなに好きでもないものを、むしろ苦手だと思っていたものを意図的に好きになる方法。ひとつの事柄もそれを個性と捉えて好きと思うか、欠点と捉えて嫌いと思うかは私次第。これは今後の人生全般でも、人生を共に歩む人をゲットする際にもきっと有効なのであります。

【宣伝】私はどんな相手とでも、相手が私を嫌いにならない限り、倫理的に問題がない限り、歯を食いしばって結婚生活を送ります。どうですか、こんな私(笑)?


ちなみに、ESC中にがんばって旅行して周った記録はまだ全然記事にできていないので、こちらもまったくタイムリーではありませんが活動記録ともども記事にするよう努力します。



最近少しだけカナシイことがあったので、特にパーティーでもないのに、こんなに派手なピアスをつけてみる休日。
PC190360.jpg


ちなみにこれは水兵カトーさんと元同僚かつ大切な友人ノジマックスさんからいただいたものであります。
PC190358.jpg


媚びるオンナは嫌いよ!
PC180356.jpg
私のカナシミも知らずに、彼女はおなか丸出しでご機嫌さん。



http://www.youtube.com/watch?v=E3chjQ4jXaY
夏休み課外授業
びっくり!もう滞在100日を切ったのですね。
という訳で、ここでの活動を記事にせねばと焦り始めたのであります。


表題の通りこれは夏休み7月か8月の出来事。
毎年夏休みになると、地元の若者達がボランティアで子供達に一週間ほどの課外授業を提供しているそうで、そこで折り紙をやってほしいと依頼を受けた。
授業の最後に提供する子供達へのおやつや飲み物もこの若者たちが商店を周り、寄付を募っているというのだから、お手伝いさせてもらえる事ほど光栄なことはない。

若者たちは15~30才くらい。
P8035479.jpg


P8045490.jpg
朝礼をして、みんなで体操や身体を使ったゲーム。
小グループに分けて、防衛術なんかもやっていた。


この日は天気が良かったので、折り紙は山で行おうという展開。
P8055505.jpg

P8055512.jpg
「丘を越え、ゆこうよー」的な歌を歌いながら、ずんずん山登り。


私の勤める診療所自体山の上にあるのだが、ここはもっともっと上。
P8055517.jpg
見晴らしサイコー、青空授業。

鶴を必死で教えました。
P8055523.jpg

P8055532.jpg
意外と楽しんいただけたようでよかった。

P8055548.jpg


普段は道でちゃらちゃらしている子が自らの意思でこの団体に参加していて、子供達相手にゲームや授業、歌なんか歌っているのなんかをみると嬉しくなるし、希望が持てる。日本にもこういう団体はあるのだが、この団体は福祉福祉していないのがいい。


私自身、滞在1年を過ぎた頃からこのような営利を目的としない方々や団体に声をかけていただき、お手伝いをさせてもらえることが増えた。それは本当に嬉しいこと。
もう少し自分を追い込んで、記事にしていこうと思う。



http://www.youtube.com/watch?v=YQTo6mCHWOw
プロフィール

84(はっしー)

Author:84(はっしー)
南米エクアドルに青年海外協力隊として2年間滞在。2011年3月22日に日本に戻り、現在は逆カルチャーショックに打ちのめされる日々。

趣味はエジプト。
好きな食べ物はカレーと鮭のおにぎり、そしてキューピーコーワゴールドアルファ。

どうぞよろしくねー!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
これからはエクアドルの観光情報を!
エクアドルの旅行情報
エクアドルの旅行情報
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。